園のこだわり
2019年2月19日 火曜日

職員室チームの山下です。

 

今日は朝から雨。

午前中だけでも・・・せめて

子どもたちがバスに乗車したり降車する時だけでも

雨が止んでほしいと願いました。

 

しかし願いは届かず

降り頻る雨の中

傘をさしたり、たたんだりをくり返し

きらきら組とのびのび組の子どもたちが

市民文化ホールで劇団飛行船マスクミュージカルを

観覧しました。

 

「雨靴をはいた猫」ならぬ

「長靴をはいた猫」を楽しみました。

(雨が降り雨靴をはいていたから?ではなく

勘違いをしている子どもたちがいました)

 

事前にいただいたCDを聞いていた為

予習ができすぐに手拍子をしたり

一緒に歌ったりする姿に子どもらしさを感じました。

 

コミカルなダンスや客席からの登場に

喜んだり、笑ったり、心配したりと

一喜一憂する子どもたちを見ていると

こういう体験も大切かなと思ったりしました。

 

傘をさすたたむ動作がしなやかだったり

傘をたたむ手助けをすると

「ありがとう」の言葉が自然に出る子に感動し

雨が降ったからこそ出会えた子どもたちの姿でした。

カテゴリー: 園のこだわり
2019年2月18日 月曜日

はぐはぐ・るんるん組担任の大江です。

2月もあっという間に過ぎようとしていて、時間が経つのは早いなぁといつも感じています。

子どもたちの中で、少しずつですが上のクラスのお兄さん、お姉さんになるという意識が芽生え始めていて、

「〇〇しないとぐんぐんさんになれないよね」「みんなといっしょにぐんぐんさんになるんだよね」と話す

子も出てきました。出来る事がどんどん増えた嬉しさを保育者に伝えたいのでしょう、「せんせい、みてみ

て!」と洋服を着る時やご飯を全部食べた時などによく話してくれます。はぐはぐ組の子どもたちも、言葉で

伝えることは難しくても、じーっとこちらを見ながら「できたよ♪」という表情を浮かべています。「すごい

ね!できたね!」と褒めてあげると、さらにやる気に満ちた様子で色々な事に取り組もうとする姿があります

。これからもそんな子どもたちの「みてみて!」を受け止めながら、大きく成長していく姿を見守っていきた

いと思います!

 

カテゴリー: 園のこだわり
2019年2月15日 金曜日

こんにちははぐはぐ・るんるんぐみの町口です。
早いもので二月ももう半ばになりました。
まだまだ寒い日は続きますが、寒さに負けず元気に過ごしたいですね!

先日、はぐるんさんでは劇ごっこ「てぶくろ」をしました。
この「てぶくろ」は、ねずみ、カエル、うさぎ、、きつね、おおかみ、
イノシシ、くまがやってきて、おじいさんの落とした手袋の中に住もうとするお話です。

まずは、保育者がお手本として劇をしました。
どうぶつが出てくる度に入る歌では、曲に合わせてみんなで振り付けをしました。
はぐるんさんはお歌がとっても大好き。
二、三度曲を聞くと、覚えて一緒に歌ったり、
「うー!」と曲に合わせて振り付けをしたりしていました。

こうして、保育者によるお手本は終わり次はいよいよ子どもたちの番です。
それぞれが好きなどうぶつを選び、自分の番になると嬉しそうに舞台に走って向かいました。
セリフの後の曲が始まると、子どもたちは手拍子したり、体を揺すったり、
保育者の真似をして振り付けをしました。
はぐるんさんによる劇は大成功!子どもたちも楽しかったようで、
一日中「おなかが、しもやけに、なりそーだ♪うー!」と歌っていました。
次はどんな劇をしようか今からとても楽しみです♪

 

~おまけのお話~
最近、歩けるようになったはぐはぐ組の男の子のお話です。
少し離れたところからでも、保育者を見つけるとにこ~と笑って、
一生懸命バランスを取りながら歩いてきます。
少し前までは一人で遊ぶことが多かったこの男の子。
どちらかと言われると同じはぐはぐさんの中でも「かわい~」と
面倒をみてもらうことが多かったのですが、昨日のことです。
私が夕方、いつものようにはぐはぐ組の子にミルクをあげていました。
するとこの男の子と目が合い、いつものようににっこりと笑ながら歩いてきました。
私の所までたどり着き、「どうするのかな?」と思っていると、
なんと私の持っている哺乳瓶にそっと手を添え、
ミルクを飲んでいるこの顔をそっと覗きこみました。
自分より小さなお友だちの面倒をみようとしている姿に驚きと感動でいっぱいでした。
毎日成長している子どもたちの姿に、とても嬉しくなった一日でした。

カテゴリー: 園のこだわり
2019年2月14日 木曜日

療育チームの竹です。

節分が終わり、しらゆきこども園の
玄関には、お雛様が飾られました。
季節は、冬から春へと移り変わって
いくのでしょうが、まだまだ寒さには
勝てず、モコモコ靴下や貼るカイロを
手放せずにいます。

保育、子育て、家事をする中で、
歳もあるのでしょうが、体と心が
思うようにいかない日があります。
大人には、皆さん何かしらの不調と
向き合う時、体調はよくても
モチベーションが保てないことが
あると思います。

睡眠不足・・・
頭痛などの痛み・・・
何かに対するイライラ・・・など

そんな時ほど、パっと顔が明るく
なる出来事、ハッとさせられる
出来事に出会い、自分を反省したり
「よし!がんばろう」
とやる気をもらったりします。
それは、子どもたちからだったり
一緒に保育をする先輩、後輩、
保護者の方、家族、本、テレビと
その時々で様々ですが、
私にとっての元気の源を
ゲットできる瞬間に感謝し
笑顔で元気に心豊かに
過ごしたいです。

そして・・・
今日はバレンタイン♡
甘いチョコレートとおいしい
コーヒ-で、元気の源を
ゲットします。

カテゴリー: 園のこだわり
2019年2月13日 水曜日

お食事チームの押川です。

先日2月4日は行事食である「節分」のメニューを提供しました!

お昼は恵方巻き、シャキシャキサラダ、一口ゼリー、手まりふすまし汁

おやつは鬼さんクッキー、アンパンマン果汁を提供しました。

未満児の子どもたちには、きゅうり、かにかまをそれぞれ巻いた細巻きと、

卵、しいたけ、桜でんぶ、きゅうり、を巻いた太巻きを提供し、以上児の子どもたちには

太巻きを半分に切ったものを提供しました。

子どもたちが食べている様子を見ていると、大きな口をあけて食べている姿を多く見られ、

満足した様子でした。

また、おやつの鬼さんクッキーは鬼の形をしたクッキーにひとつずつ顔を描き、鬼のパンツに見立てたクッキーをそれぞれ

提供しました。

配膳が始まると、クッキーをみた子どもたちが「鬼のパンツだ!」や「鬼の形!」といった様々な反応が見られました!

子どもたちが喜ぶ姿を想像しながら調理をしたので、厨房内でも和気藹々とした雰囲気で調理を行いました。

これからのお食事も子どもたちがニコニコ笑顔で食事をできるようなメニューをたくさん取り入れて

いきたいと思います!

s-IMG_0391 s-IMG_0425 s-IMG_0436 s-IMG_0460

 

カテゴリー: 園のこだわり