園のこだわり
2018年12月14日 金曜日

はぐはぐ・るんるん組の大江です!

今年も早いもので残り半月となりました。少しずつ冬の寒さが増していますね。

そんな寒さに負けないくらい元気な子どもたちですが、

日々の関わりの中で少しずつ変化がみられるようになりました。

以前までは一人あそびが中心だった子どもたちですが、

「いっしょにしよう」と声を掛けられるようになり、

誘われた子どももとても嬉しそうに「いいよ」と返事をしています♪

そのやりとりを近くで見ていた別の子どもが遊びに入り、

気が付くと同じ遊びを数人でしている姿がみられます。

時にはトラブルになることもあり、

少し前までは一方的に玩具を取られて泣いていた子どもが、

「いや!」と気持ちを伝える場面も。

相手の気持ちに気付くことが出来ると、「はい、どうぞ」と

自分から玩具を渡せるようになりました♪

日々の関わりの中で子どもなりに学んで成長している姿に感動します。

子どもたちに良い刺激を与えられるように、

大人も関わり方を工夫していきたいなと感じています。

カテゴリー: 園のこだわり
2018年12月13日 木曜日

きらきら組の福田です。

12月12日(水)にMBCラジオの収録にきらきら組が参加しました。

「今日はどんなことをするのかな。」と

友だちと話しワクワクしている反面、保育室の扉が開くと

パッっと振り返り

「どんな人が来るのだろう。」と

ドキドキしている様子が伝わりました。

ラジオ局のアナウンサーが現れると、少し緊張していましたが

アナウンサーと会話をする内に段々と緊張が解け

質問に大きな声で答える元気な子どもたちの姿が見られました。

ラジオの収録が終わりプレゼントにボンタン飴を貰いみんなで頂きました。

周りを包んでいるオブラートを見て

「これ、食べることができるの。」

と初めてボンタン飴を見る子どもが多く不思議そうに眺めていました。

子どもたちに収録のことを聞いてみると

「早く、パパやママに聞いてほしいな。」

と放送を楽しみしていました。

ラジオの収録に参加できたり、初めてのボンタン飴を食べることができたりと

貴重な体験をすることができた1日になりました。

ラジオの放送は12月18日(火)の朝9時15分ごろにMBCラジオにて

放送されますので子どもたちの元気な声を是非、聞かれてください。

 

 

カテゴリー: 園のこだわり
2018年12月12日 水曜日

はぐはぐ、るんるん組の倉元です。

先日はぐはぐ、るんるん組で「3匹のやぎのがらがらどん」という童話の劇ごっこをしました。

童話の中で大,中,小のやぎとトロル(大きな怪物)が登場します。

おやつの時から音楽を流すと、どんな事が始まるのだろうと興味津々の子ども達。

初めは実習に来ている学生と保育者とで演じて見せました。

子ども達の反応は様々でトロルが登場すると怖がり保育者の膝の上や背中に隠れて見ている子どもの姿も、、。

トロル=怖い、悪い人と子ども達もしっかり認識しているようでトロルを倒す時には「頑張れ~!」「やっつけるぞ~!」と

声援が飛び交っていました。

次は子ども達が演じる番です。どの役がやりたいか聞いてみると小さいヤギが一番人気でした。

自分の指を角に見立てトロルに向かっていったり小さなやぎ役の男の子は体を小さく背中を丸めて歩いてみたり

身体全身を使って表現していました。最後は「アンパンチ~!」で全員でトロルをやっつけました。

劇ごっこが終わった後もお部屋では音楽が流れると劇ごっこを楽しんでいた子ども達でした。

 

 

カテゴリー: 園のこだわり
2018年12月11日 火曜日

こんにちは。ぐんぐん組の宮原です。

お友達との関わりがどんどん深まり、いろいろな遊びが発展してきているぐんぐん組のみんな。

お友達との関わりが深まる中で、いろいろなトラブルも起こります。

ある日の出来事です。

ゾーン遊びをしていると、子どもたちの大きな声が聞こえてきました。

MちゃんとNちゃんのおもちゃの取り合いです。

これは大変!と、保育者が近づこうとすると、近くにいた男の子が2人、争う子ども達の所に走りよっていきました。

『どうするのかなぁ…』と心配しながらも見守っていると、

「けんかはだめだよ」「どっちがさきにつかっていたの?」など、普段保育士がよく口にする言葉で

けんかの仲裁が始まりました。「順番だよ」「Mちゃんが誕生日だから(使っても)いいんじゃない?」

など、ちびっ子保育士さんが色々な提案をしてくれます。

結局、ちびっ子保育士さんのおかげで言い争いも落ち着きました。

子ども達は、普段の会話の中から色々な事を学んでいて、コミュニケーション能力(社会性)を身につけていることに改めて感動させられました。

 

カテゴリー: 園のこだわり
2018年12月10日 月曜日

  お食事チームの押川です

 

11月にきらきら組の子どもたちがクッキング保育を行い、

今回は「スイートポテト作り」をしました。

さつまいもを洗うことからスタートし、ピーラーを使って皮をむき、

包丁でコロコロに切るなど、普段使いなれない道具を使いドキドキした様子でした。

茹で上がったさつまいもマッシャーでつぶし、砂糖・生クリームの計量をしたり、

作業工程が多かったので、「大丈夫かな~?」と心配をしていたのですが、

チームのお友達と協力をし、自分たちで説明書を読み

順番に従って作業を進めている姿を見て、「かっこいいな!」ととても感心しました!

クッキングに参加していないお友達や保育者の分のスイートポテトを作り、焼きあがったばかりの

スイートポテトをみんなで一緒に食べました!

自分たちで一生懸命作ったスイートポテトは格別美味しかったようで、とても満足した様子でした☆

 

s-DSC01394s-DSC01064s-DSC01373

 

 s-DSC01404s-DSC01420s-DSC01448

 

 

カテゴリー: 園のこだわり