園のこだわり
2017年10月19日 木曜日

ぐんぐん組の新です。
秋の訪れを感じる涼しい風と過ごしやすい季節となりました。

秋といえば、何を思い浮かべるでしょうか?
紅葉・銀杏・金木犀の香り。多くの秋がありますよね。

そして、子ども達も身近な秋を感じる機会がありました。
子ども達から既に聞いたかもしれませんが、先日どんぐり拾いに行きました。
拾っても拾ってもなくならないどんぐりに、子ども達はどんぐりを入れる袋も胸もいっぱいにして帰っていきました。
しかし、拾って終わりではありません。秋といったら「芸術の秋」という言葉もあります。
自分たちで拾ったどんぐりを使って、世界に一つだけのマラカス作りを行いました。

そして、今日。その手作りマラカスを使った子ども達の演奏会が開かれました。キラキラした笑顔と音色は、すず虫の音楽会も顔負けでした。
最初はトライアングル・カスタネット・タンバリン・すずで演奏をし、ピアノの演奏だけでなく、職員がクラリネットを演奏しました。初めて見るクラリネットに目をキラキラした様子で見ていた子ども達。子ども達が好きな曲を三曲準備をしていたので、演奏だけでなく、歌を歌ったりと楽しい時間を過ごすことができました。

CIMG0037 CIMG0047 CIMG0060

肌寒い季節となりましたが、子ども達の元気な演奏会と笑顔で心温まる今日この頃でした。

カテゴリー: 園のこだわり
2017年10月18日 水曜日

きらきら、のびのび、わくわく組の下原です。

今日もいい表情の「パシャ」。 この一瞬を逃したくなくすぐさま

肩から下げているポシェットの中からカメラを手にします。

普段から関わりがあるからこそ「その一枚」が撮れる貴重な瞬間。

大人が写り込んでいない子ども同士のつながりや関わりが写真から見てとれます。

・熱心に自由画帳や制作に打ち込む姿にそっとハイチーズ!

・ラキューやブロック、積み木ゾーンでは完成した作品と一緒にハイチーズ!

・ピーステーブルでは折り合いがつかず声を荒げ自分の意見を主張するシーンに

 見えない所でハイチーズ!

・戸外で汗びっしょりになりながら遊具で歓声をあげるシーン。

・異年齢の良さを感じる場面もたくさんあるほのぼのシーン。

・お友だちのお誕生日の記念に笑顔いっぱいのハイチーズ! 

 

「本日の遊びの活動」にも写真を掲示しますが笑い声や話し言葉など

子ども達の声が聞こえてきそうです。

先日、十五夜行事で綱引き大会をしました。きらきら対保育者の対決。

互角の戦いで負けそうになりながらも本気の勝負で保育者が勝ちました。

その際、何人かの子ども達が大泣きし泣き崩れました。胸が痛みつつも、

その悔しさのシーンにカメラを向けると本気で怒ったA君。

そんな場面も残したい!成長を感じ合いたい!という思いで

シャッターをきりました。

いつか振り返ると きっと“いい思い出”になると思います。

感受性豊かなしらゆきこども園の子ども達~ハイチーズ(*^。^*)

カテゴリー: 園のこだわり
2017年10月16日 月曜日

はぐはぐ・るんるん組の中村です。

 

夏のような暑さもようやく和らぎ始め、はぐはぐ・るんるん組も園庭で遊ぶ機会が多くなりました。

きら・のび・わく組のお兄さんお姉さんたちと一緒になる時もあれば、去年まで同じ部屋にいたぐんぐん組の子どもたちと一緒になる時もあります。

それぞれの部屋の活動予定によるので、毎回一緒になると言う訳でもないのですが、共通して言えることは「お兄さんお姉さんたちが、はぐはぐ・るんるん組の子どもたちに優しい」ということです。

園庭で姿を見つけると「はぐるんさんだぁ!」「あかちゃんだぁ!」「かわいいねぇ!」とすぐに駆け寄ってきて、「一緒に遊ぼう♪」と遊びの輪に入れてくれます。

はぐはぐ組のお散歩バギーを覗き込み、「今日は泣いてない?」「いないいないばぁ!」と笑顔にしようとしてくれます。

自分たちの遊びを中断してお散歩バギーを押すのを手伝ってくれる子どももおり、「遊んできてもいいよ?」と言う私に、「だって、赤ちゃんが笑ってる方がいいもん。一緒に押すよ!」と頼もしい答えをくれたこともありました。

 

たとえ赤ちゃんであっても、自分に向けてもらった優しい気持ち・温かい気持ちは、きっと覚えているものだと思います。

それが年月を経て、大きくなって、誰かを大切に思う気持ちに繋がっていくって、本当に素敵なことだと思いました。

しらゆきの子どもたちと接していると、みんながみんなを大事にしていると感じる瞬間がたくさんあります。

 

たくさんの愛情に見守られて、今日もはぐはぐ・るんるん組の子どもたちは、笑顔で元気に遊んでいます。

カテゴリー: 園のこだわり
2017年10月12日 木曜日

はぐはぐ・るんるんチームの末吉です。

私事ですが、今月は2週連続、我が子の運動会に参加してきました。

ありがたいことに2週連続、暑すぎるくらいの快晴で

子どもたちの頑張りを見届け成長を感じることができました。

しかし、2週連続のお弁当作り・・・。

もうヘトヘトでした。

子どもたちの笑顔を見たら、疲れも吹っ飛びますよね!

子育ては大変さの中に、嬉しい!楽しい!

喜びがあるから続けられると思います。

皆様はどうですか?

 

さて、数日前になりますが、はぐはぐ・るんるん組の

お部屋で十五夜の行事を体験しました。

職員によるペープサートやパペットを使った

十五夜のお話に芽を輝かせ釘付けの子どもたち。

昼間なのでお月見はできませんが、先生たちが

心を込めて手作りした月やお団子を見て、

本物さながらの体験ができたと思います。

月を見たい?と声を掛けると、

ポカンとしながらも前へ進み出たAくん。

手作り望遠鏡をドキドキしながら覗くと、

目を月のように真ん丸くして振り向きました。

それから、目を輝かせて「見えた」と教えてくれ、

その後たくさんの子どもたちが後に続きました。

お話が終わると、食事の先生に

「お団子よろしくお願いします。」と

みんなで挨拶しました。

3時のおやつでは、皆嬉しそうにお皿の中の

かわいいお月見団子を眺め、とっても素敵な

笑顔が溢れていました。

 

こうして、しらゆきこども園では、様々な日本の

行事も大切にしています。子どもたちを育むお部屋も

行事の装飾や制作物で雰囲気を楽しみます。

子どもたちはもちろん、私たち職員もとても気分が

盛り上がります。大人も子どもも一緒に

楽しめることはとても素敵なことですよね!

これからも子どもたちと関わることができる

大切な園生活の中で、はぐはぐ・るんるん組の

子どもたちの記憶の中で、この時間を共有した

素敵な思い出の一つになってくれたらと思います。

これからも一つひとつの行事を大切に

楽しんでいきます!!

カテゴリー: 園のこだわり
2017年10月11日 水曜日

お食事チームの福元です。

朝、晩はすっかり心地よい秋風ですが、昼間は

夏の暑さが居残り中ですね・・・。

食欲の秋への準備は、いかがでしょうか?

 

マニアックな野菜になりますが、むかごや山菜、四方竹。

きのこ類に根菜など。冬に向けて、免疫をあげてくれる

食材の美味しい時期到来です。

 

先日、共食の配膳時に、窓から園庭の柿が色づいて

枝が重たそうに、しなっているのが見えました。

渋柿かな、甘柿かな、と思いながら眺めていた時に

ふと、のびのびさんとお話したことを思い出しました。

「せんせい、さいきんコーンはでるけど、

 とうもろこしはでないよね?

 だいすきなのに、とうもろこし・・・。」

「???」

始めは、話している意味がよく分からなかったのですが

食事の中に、粒で入っているコーンと、

夏真っ盛りに食べたとうもろこしを別のものだと

思っているらしく。

「コーンととうもろこしは同じだよ。とうもろこしを

 1つずつ外して、冷凍してあるのが

 コーンになるんだよ。」と言うと、

「じゃあ、とうもろこしはもうでてこないの?」と。

「そうだね、夏が美味しいお野菜だったから、

 また来年の夏にね。これからは、

 りんごや梨がとっても美味しくなるよ。」と言うと

梨を食べて、「本当だ、美味しい!!」と。

秋の旬の果物のおかげで、ほっとすることができました。

みなさまもご家庭で、秋の夜長に美味しい

秋の味覚を楽しんでみてください。

 

カテゴリー: 園のこだわり