理念ブログ
2012年4月27日 金曜日

普段の生活において、
色々なことに自ら問題意識を持たなければ、
何も気付かないままであるように、

例えば保育園という場においても、
社会や時代の変化に気付かず、
今までがそうであったからという理由だけで、
根拠のない保育を続けることは
未来ある子どもたちに対し
少しだけ先を生きる大人として
恥ずかしいことなのでは…と考えます。

しらゆき保育園の目の前の子どもたちに
いつでも真摯な心で向き合い、
変化を恐れずチャレンジし続けることは、
一見小さな世界を守っているようで、
実は大きな世界を支えることに
つながっているのだろう、と信じています。

日本の幼児教育が変わろうとしている今、
子どもがどこの地域や場所で暮らしても、
子ども自身の権利がそれぞれ平等に保障されるような、
そんな制度改革であって欲しいと願い、
今後も私たち自身がアンテナを張り忘れないよう
気をつけて行きたいと思います!

副園長原田

カテゴリー: 理念ブログ
2012年4月27日 金曜日

最近のるんるんの子ども達は自分の好きな遊びを見つけたり
お友だちと一緒に遊んだりとたくさんの
“お友だちといっしょ”を経験しています☆

遊びや食事・お昼ねに靴下や靴を履く!
トイレや苦手なものもお友だちと!!

 

 

こんな場面が・・・・

 

牛乳が嫌いなRくん。
なかなか飲めなくてイヤイヤといっていたので
「Rちゃんと乾杯してみる?」
と言ってみると、、、、、

「あんぱーい(かんぱーい)」と言うとググッグ!

あれだけイヤイヤと言っていたのに
全部飲めていました(*0*)
それをじっと見ていた新入園児のSくん。
コップを乾杯している2人のほうへ・・・

「あんぱーい(かんぱーい)」「あんぱーい(かんぱーい)」
と2人がSくんを交えて!!

勢いがよくてコップの中の牛乳は
こぼれてしまいましたが
3人はとても嬉しそうに笑って
また「あんぱーい(かんぱーい)」・・・

思わず私も笑っちゃいました!

 

苦手なものもお友だちと一緒だと
楽しく飲めるし笑い合えるのだと感じました。

新入園児も在園児も関係なく
安心して笑い合いながら“お友だちといっしょ”
をたくさん感じていきたいです(^^)

はぐはぐ・るんるん 川野

カテゴリー: 園のこだわり
2012年4月26日 木曜日

昨夜は遅くまで全国から集まった先生方と
熱く保育を語り合い、各地の保育を知り
たくさんの学びがありました。

最終日の今日は、
世界の保育について改めて学習し
その中で、私たちは日本の保育をどのように
捉えていくべきかを考えました。

特にこれからは、日本が先進している
乳児からのつながりとしての幼児教育や
きちんと発達から捉える保育を大事に
それらを発信していかなくては、
ということでした。

学び合いは、ワクワク・ドキドキ。
保育の話はどうしてこんなに楽しいのでしょう 、
そこに志を同じにする仲間がいて
三日間の研修はとても充実していました。

まだまだ課題はありますが、
明日からもまた保育園で
実践を深めていきたいと思います。

副園長原田

カテゴリー: 理念ブログ
2012年4月26日 木曜日

つい先日大きい組さんのお部屋で
ぐんぐん組が遊んでいた時の事・・・

沢山の色鉛筆を出して夢中になって
お絵描きを楽しんでいたMちゃん。
紙の白い部分が見えなくなるくらいまで
殴り書きを楽しんだ後お片付けの時間になりました。

こんなに沢山の色鉛筆・・・お片付けが大変そうだなぁ(>_<)
と思いながらも「ここにお片付けするんだよ」と
声をかけるときれいに色別に分けて片付けていくMちゃんの姿が!!
(しらゆき保育園では色鉛筆は色別に収納されています(^^♪)

色別に収納されている色鉛筆を見て
自分で気づき片付けることが出来たのです☆
さらに間違えて片付けられていた色鉛筆も全て
Mちゃんが元の場所に片付けてくれました!

子ども達の観察力や気付きって本当にすごいですよね♪
大人の言葉掛けの何倍も子どもたちが自ら動く力になります。
子ども達の動力を奪ってしまわないよう
”気付き”を大切に保育をしていきたいと思います♪

 ぐんぐん 川畑

カテゴリー: 園のこだわり
2012年4月25日 水曜日

今日の講義が終了しました。

たくさんのインプットに
アウトプットが上手くできるかどうか…

幼保一体化の概要にはじまり、
人類史上から見る「保育」と題された講義では、
私たち人類はどのように進化し現代まで生き延びてきたのか、
その生きる力の真髄を次の世代につなげて行くことこそ「保育」
という保育の深さを実感しました。

たくさんの学びがありました。
人間は、複数の人が関わり育てるべきものであること、
共感することから学ぶ生き物であること、
文化的動物であり、
文化とは個人ではなく集団で育まれるもの
などなど、たくさんのキーワードを必死にメモしました。
今、日々行っている保育がそれらを実践できる環境に
なっているだろうか、とブログを書きながら思っています。

今、しらゆき保育園でも子どもの集団の中の育ちを大切にした
保育を行っていますが、
子ども自身が、自分でできること、できないことを自覚し
できないことは人にお願いする、
自分の役割を知り、他者に頼ることも知る、
それこそが自立であり、社会を生きる力だと
再確認しました。

無事に研修2日目を終えようとしています。
新しい出会いや学びがとても楽しいです。
明日もがんばります!

副園長原田

カテゴリー: 理念ブログ