園のこだわり
2013年5月31日 金曜日

数日ぶりのはぐはぐ組(0歳児)での勤務。

しらゆき保育園で一番小さく、かわいいはぐはぐ組に入れることで

朝からハイテンションな私↑↑

そんな私に更なるハイテンションになる出来事が起こりました。

 

最近、よく体を動かすようになった5ケ月の小さな女の子Yちゃん。

この日も、畳の上で仰向けになりながら

小さな体を右へ左へと一生懸命動かしていました。

動きは左の方へ勢いよく、寝返りまであと一歩!?

「ガンバレ~ガンバレ~」と固唾をのんで見守っていると

次の瞬間、Yちゃんは見事なまでの寝返りを披露してくれました。

私は、「ヤッター」と叫びながらガッツポーズ!!

すぐさま、近くにいた職員に伝えて共に喜び合いました。

 

その後、Yちゃんの連絡ノートを拝見すると、

お母さまからの文面に

「寝返りするのを、ビデオカメラを構えながら待っています。」

と書いてありました。

思わず、私は

「ごめんなさーい!!Yちゃんの寝返りする姿、先に見てしまいました。」

と、申し訳ない気持ちになりました。(汗)

 

子どもたちの成長する姿を近くで見守れて、

何て幸せなのだろうと改めて感じる出来事でした。

もちろんこの日は、一日中ハイテンションでした。(笑)↑↑↑

 

非常勤 冨 山

カテゴリー: 園のこだわり
2013年5月30日 木曜日

先日行われたしらゆき保育園の運動会・・・

 

かけっこで見た
1番目指して一生懸命走る子
にこにこ笑顔でお母さんを見て走っていく子
転んでしまっても立ち上がって最後まで走りぬく子

森であそぼうで見た
とっても楽しそうに取り組む子
ゆっくりだけど最後まで自分のペースでやり遂げた子
自分ができる、やりたい方をちゃんと選んで得意気に披露する子

リレーで見た
ぶかぶかのゼッケンを着て、ただただ一生懸命走るわくわくさん
バトンを渡さないでそのまま走りすぎてしまったのびのびさんの女の子
闘争心に溢れ、自分のチームが1番になるんだ!と真剣なきらきらさん

組体操で見た
しらゆき保育園のリーダーであるにふさわしいきらきらさんの
1つひとつをたくましく、かっこよく、大きな声でやり遂げた
堂々とした姿

 

その他にもいろいろな競技を通して
いつものお食事の時間には見られない
子どもたちのいろいろな姿を見ることができました。
こんなことができるんだ!
こんなに立派にやり遂げられるんだ!
こんなに楽しそうにいきいきしている!
運動会で見せる子どもたちの姿は
私にとってたくさんの新たな発見\(^o^)/
またこれから今年度の行事を通して
私たちも子どもたちのいろいろな姿を見られるのが楽しみです☆

 

お食事チーム   田畑

カテゴリー: 園のこだわり
2013年5月29日 水曜日

先日は、お忙しい中
運動会へたくさんご参加いただき
ありがとうございました。

はぐはぐ・るんるんでは
泣いてしまう子、
逆にとっても笑顔な子と
様々でしたが一人ひとりに成長が
見られたのではないかと思います。

 

当日、はぐはぐるんるんの競技では
私は仮退場門でみんなに
ご褒美のメダルをあげるために
待機していました。

競技を終えた子どもたちは
お母さんやお父さんに抱っこされ
涙していたり笑顔であったり様々でした。

メダルを見た途端、
欲しいな…とハニカミました。
けれども園長先生に
ちょっぴり緊張の子どもたち。
お母さんやお父さんと一緒に
メダルとお菓子のご褒美をもらうと
恥ずかしそうに、
でも少し誇らしげな表情が伺えました☆☆

緊張の中に少しだけ
見ることのできた
誇らしげな表情!!
みんなのこの表情が
とても印象深く残っています。

「運動会」
という一つの大きな行事を通し、
緊張したり
少し踏ん張って頑張ったり。
また、保護者の方々にもたくさん
褒めてもらい…
子どもたちにとって
本当に大きな自信に繋がる
一日になったことと思います。

子どもたちが自分で得た
この大きな自信。
これを大切にこれからの日々を
より充実したものに
したいきたいと思います。

来年の運動会では
今のはぐはぐ、るんるんさんが
どのような成長を
見せてくれるのか、
今からとっても楽しみです。

はぐはぐ・るんるん 小畑

カテゴリー: 園のこだわり
2013年5月28日 火曜日

新クラスに移行して4か月

新入園児にとっては、2か月で迎えた運動会

子ども達の姿を想像するとワクワク♪ ドキドキ♥ ハラハラ

 

開会式は予想通り!?

運動会の雰囲気を楽しみながら「うんどうかいのうた」を元気よく歌うお友だちもいれば

「ママ~」 「ママ行く~」

予行練習では見られなかった大勢の人に戸惑い泣いてしまう子どもたち

「泣きたいよね~」抱っこして見守るしかありません。

 

泣き顔をみながら

この後の「かけっこ」や「森であそぼう」の競技は大丈夫??

 

時間が流れる中で

「森であそぼう」の競技が始まりました。

一人づつ名前が呼ばれ

大、中、小のフープの中から自分のくぐりたいフープを選んでくぐり

鉄棒に1,2,3,4,5ぶら下がり

1段、2段、3段の跳び箱から自分の飛びたい(飛べる?)ものを選んで飛び

最後に高さの違う平均台(高い、低い)を選んで渡ることに挑戦しました。
大勢の人の視線の中で

開会式で泣いていた子ども達が

自分でやりたいものを選びながらクリアして行く姿に感動すると共に

子ども達の「凄~い」を感じました。

 

保育園の理念は「一人ひとりが輝く」

 

一人ひとりの違いを受け止めながら

「一人ひとりが輝く」につながっていけるよう

一人ひとりの「凄~い」を丸ごと信じ、見守りたいと

子ども達の一生懸命挑戦する姿から改めて思う事でした。

 

 

ぐんぐん  東村

カテゴリー: 園のこだわり
2013年5月27日 月曜日

昨日開催しました、第36回運動会には

保護者の方々をはじめ、多くの方々にご来場いただき

まことにありがとうございました。

 

ふれスポの屋内運動場をお借りしての開催は

「今年も会場を借りられるかしら・・・」といつもドキドキですが

今年も無事にお借りすることができ

さらに、来場者の皆さまがマナー・ルールを気持ちよく守ってくださったおかげで

とても穏やかで充実した時間を過ごせたように思います。

お一人おひとりの温かなお気持ち

そして、たくさんのご協力に心より感謝申し上げます。

 

他の保育園、幼稚園、養成校の先生方、

そして、理事さん、しらゆき保育園の元職員と

たくさんのゲストもお迎えしました。

 

5月の時期の子どもたちとしては、とても落ち着いて見える様子や

子どもの集中力、その何とも楽しそうな姿。

子ども集団として子どもたちが

互いを信じ合い取り組む姿。

それを見守る職員のチームワーク。

その一つひとつを、とても共感してご覧いただき

たくさんの励ましの言葉をいただきました。

 

職員は、どの競技においても

子ども一人ひとりの今の発達、当日の子どもの気持ちなど

とても繊細な部分にまで心を配り

一つひとつ丁寧に見守りました。

 

職員のその姿勢には

私自身も、とても感動しました。

 

普段の保育の延長線上にある行事・運動会に、

日ごろの保育者の姿勢や

子どもたち自身が日々の中から学んでいる

「共に生きる力」が表れているようにも感じました。

 

共に見守る保護者の皆さまや関係者の皆さまに

子どもたちの輝く姿を

より伝わりやすくご覧いただいたり、

さらにみんなで楽しめる運動会を目指して

今後も向上心をもち努めて参りたいと思います。

 

けれど、昨日は、今の私たちにとっては最上級の一日でした。

最後まであたたかく見守ってくださった皆さま

そして何より

素晴らしい姿を見せてくれた子どもたちに感謝です。

ありがとうございました。

 

副園長 原田

 

☆運動会開催に際し、2回の予行練習をはじめ前日・当日と
バス・トラックの手配等、多大なご協力をいただきました
学校法人原田学園ならびに鹿児島情報高等学校の先生方に
改めて感謝申し上げます。
ご協力まことにありがとうございました。

カテゴリー: 理念ブログ