園のこだわり
2013年7月31日 水曜日

一日保育士が始まり、1か月が過ぎました。
保護者の方が来てくださった日の子どもの姿は大きく2通りあります。

①    普段の様子と違い、親にべったり甘え、離れない子ども
②    親が居ようがお構いなし!見守られている安心感か、普段と変わらない子ども

です。しかし、どんな姿であろうが子どもにとって一日保育士は、
大好きなお父さんお母さんと一緒に過ごせる特別な日。

普段の姿は面談でゆっくりお話させてもらっています。

 

先日は、Aちゃんのお父さん、お母さんが来てくださいました。
その日は、お父さんにべったりだったAちゃん。まさに①のタイプでした。

『Aがべったりで、他の子に何もできないのが申し訳ないです。』
と、おっしゃるお父さん。
全然構わないのに、そんな嬉しい言葉をいただき、
なんだかじーん❤と心が温かくなりました。

午睡時の面談では、お子さんのことだけでなく、
お父さん、お母さんのこともいっぱい聴かせてもらっています。

その中で、お父さんの楽しみは
【保育園のブログを休憩時間に読むこと】だということが判明!!
『Aちゃんてイニシャルが出るたびにうちの子じゃないかと思っていたのですが、
今日ロッカー見たら、意外とAってイニシャル多いんですね(苦笑)』とお父さん (^o^)

なんだかほんわかした、いい雰囲気の中、楽しく進めさせてもらいました。

 

Aちゃんの気がかりな面は体調を崩してからなかなか本調子にならず、
朝の登園時には毎日のように泣いること、でした。

その原因を私たちもチームで事前に話し合っていたので、
少しお話させてもらいました。

一つは、Aちゃんは4月からの新入園児で今までお家で静かな環境で過ごしてきたが、
登園時の9時過ぎは子どもがわいわい賑やかな時間であり、
また、保育士もオムツやおやつの準備、連絡帳を読まなければならないので
バタバタしており、その雰囲気の中に入ることが嫌なのではないかということ。
なので、子どもが少ない8時半から9時前までに登園することで比較的静かな雰囲気の中、
保育士たちも受け入れ体制が万全にできることを伝えました。

もう一つは預ける時に泣く姿を見て、心配するお母さんの気持ちが
伝わっているのではないかということです。
後ろ髪ひかれる思いでお仕事に行かれると思いますが、
私たちに任せてください!と2つのことをお話させてもらいました。

大切なお子さんが泣いていたら心配ですよね。
しかし、親の気持ちは0歳児の赤ちゃんにさえ敏感に伝わると、乳児研修で教わりました。

 

次の日から、早く連れてきてくださったお母さん。さっと預けてお仕事に行かれました。

 

おやっ!?Aちゃん泣きません!

お母さんの表情も今までとは違います。Aちゃんはちゃんと察したんです!
乳児研修で教わったことがまさに目の前で起きました!!

あれから、Aちゃんがウソのように変わりました。
今まで静かに遊んでいる姿しか見ていませんでしたが、
保育士が語りかけると反応し、単語を繰り返そうとします。
あまりに嬉しすぎて、『シャワーする?』『ワワー(シャワー)』
を何度も言わせてしまいました(*^^)v(汗)

 

園生活は安心して楽しく過ごしてくれるのが1番だと思っています。

子どもの成長を手助けするのは、園でだけ!お家でだけ!ではなく、
お互いがしっかり話し合って行動を起こすことが何より大切だということに改めて気付きました。

 

そして、何より、お父さん、お母さんが私たちを信じてくださり、
協力してくださったことに感謝です♪

はぐ・るん 有村

 

カテゴリー: 園のこだわり
2013年7月30日 火曜日

5月初めに甥っ子が生まれました。

なんと3か月経たずして・・・
すでに7㎏!! Big Babyです(笑)

そんな甥っ子を目の前にした両親の顔の緩みといったら・・・
見ていて何だか幸せになります♡

たくさんの人から愛情をもらって
すくすく元気に育っている甥っ子!!
その存在そのものが
みんなの笑顔を引き出しているなと感じます。

保育園の子どもたちも、
こんな風にたくさんの愛情に包まれて
今があるのだと思うと
本当に一人ひとりを大切にしていきたいと
改めて感じます。

ぐんぐん組の子どもたちでは
4月から現在に至るまでにしても・・・

・野菜嫌いで食べようとしなかったけれど
自分から一口食べられた子。
・トイレでおしっこができるようになり
「でた~!!」と嬉しがる子。
・最初は水遊びを嫌がっていたのが
今では「まだする!!」というくらい好きになった子。

一人ひとりをみても、成長の姿が
確かにあります。

私は、以前の姿を振り返ることがすごく好きです。
子どもたちの「生きる力」を感じます。
子どもたち、そして甥っ子の「生きる力」に
感動しながら過ごしていきたいです。

ぐんぐん組 遠藤

カテゴリー: 園のこだわり
2013年7月29日 月曜日

今日はスペシャルオープン保育がありました。

スペシャルオープン保育というのは
将来、保育者になりたい!
見守る保育ってどんなことをしているんだろう?
という思いを持っている学生の方が見学をしにきて
保育園の様子を見にくる日です♪

保育園の案内人として私も担当をしたのですが
学生さんたちの「保育者になりたい!」という気持ちが
すごく伝わってきて私も学生の時
こんな気持ちを持ってたなと懐かしく思いました。

また、8月29日にもスペシャルオープン保育がありますが
保育園で働くの楽しそう、働きたいと思ってもらえるように
楽しくできたらいいなと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

月グループ 塩屋

 

カテゴリー: 園のこだわり
2013年7月26日 金曜日

では個人情報に守られ、住所・氏名など許可なく公表されないが
中学に入学したころ雑誌に載っていた「お友だちになって」
という欄で見た相手と40年を経った今も、
年に1・2回の手紙が往復している。

4月に亡くなった歌手田端義夫さんの歌に
「1銭・2銭のはがきさえ千里・万里と旅をする、
同じコザ市に住みながら、会えぬこの身の切なよ」
と恋心を歌った歌詞があります。
この頃は手紙が唯一の伝達方法だったのではと思います。

北海道十勝に住む文通相手Yさんとは、
15年前姪の結婚式で訪れた折初めて会えた。
痩せ形のとても優しそうな印象を受けた。
絵を描き日舞も習っているとのこと。
道中を私の家族と一緒に旅をしてくれました。
最近もお互いの近況を報告したところです。
今度は是非九州 鹿児島にも観光に来てほしいと願っています。

メールやパソコンですぐに近況がわかる時代ではあるが、
全国何処へでも50・80円で旅をするはがき切手を常備し、
思い立った時にいつでも出せるようにしています。

事務:小牟禮

カテゴリー: 園のこだわり
2013年7月25日 木曜日

最近のはぐはぐ組での出来事♪

 

はぐはぐ組のみんなの笑顔には
みんなが癒されています。
最近は、お部屋にいる先生が笑いかけると
満面の笑みで何やら言っています\(^o^)/

その姿を離れたところから見ていても
自分も笑顔になります♪

子どもたちの笑顔にはすごいパワーが
あるなぁ(*^_^*)と感じる毎日です!!

 

そんなはぐはぐさんも成長し、
最近では人見知りを覚えはじめ・・・・
いつもと違う!と感じると・・・

 

「ぎゃぁぁぁぁ((+_+))」

 

抱っこしてくれるなら誰でもいいわけではなく
生活する中で安心できる存在だと感じられることで
抱っこしてほしいという気持ちや
笑顔が見られるのだなぁと感じました☆

 

これからもどんな成長が
見られるかとても楽しみです♪

そして、たくさんの笑顔を見て
いきたいです\(^o^)/

 

はぐ・るん 川野

 

カテゴリー: 園のこだわり