園のこだわり
2013年9月30日 月曜日

先日お休みを頂き沖縄まで友人の結婚式に参加しに行ってきました!

 

沖縄に着くと「めんそ~れ」と書かれた看板とアロハシャツを着た人たちが笑顔でお出迎えを( ^^)
街中では温かみのある沖縄弁と心地よい沖縄民謡が流れすでに幸せな気分に♥♥
友人の結婚式もかりゆしビーチでの沖縄らしい式となり本当に毎日が夢のようでした(*^^)v

 

そんな中で私が一番心に残ったのが観光で立ち寄った仲田幸子芸能館というところです!
ここは仲田幸子さんという方が15歳の時から80歳に至る現在まで
65年間大切に守り続けてきた沖縄民謡居酒屋(^-^)

 

愉快なウチナーグチ(沖縄の方言)で観客を引き込み童神やハイサイおじさんなどの沖縄民謡を歌い
私たちに心からのおもてなしをしてくださいました☆

 

途中民謡ショーもあり80歳の仲田幸子さん自らが
ステージへ上がり腰を振って楽しそうに踊ってくださいました♪♪
「みなさんも一緒に!!」の掛け声でお店にいるお客さんたちもみんなで踊りだし
初対面なはずの隣のお客さんとも笑顔を交わし素敵な空間に(^O^)

 

ショーの最後には仲田幸子さんからのお話が・・・
「65年間続けてきたこの大切なお店。みなさまの笑顔を見られればそれだけで十分!!
みなさまの笑顔を見る為にここまでやってきた。本当にありがとうございます!!」
と、力強くお話しされていました。

 

私たち保育士も子ども達の笑顔が見たいから
毎日どんなに忙しくても楽しんで保育が出来ています☆
今年26歳!!80歳のパワーには負けてられない!!まだまだやれる!!
仲田幸子さんに負けないくらいのパワーで保育に関わっていきたいと思います(^^♪

 

はぐはぐ・るんるん  川畑

カテゴリー: 園のこだわり
2013年9月27日 金曜日

毎日のように噴煙を上げている鹿児島のシンボル桜島のおかげで、
お天気は良いのになかなかできない外遊び。
園庭での子どもたち姿を目にする機会が少なくなりました。

職員室の奥の方で仕事をしている私が、
子どもたちとふれあえるのは、
お熱が上がったりした体調不良の為、お迎えを待つわずかな時間
ベットでぐったりとしている元気のない時と
お当番の日の欠席者の連絡に来てくれる時くらいです。
そのわずかな時間でも子どもたちの成長を感じさせてもらえています。

今年度に入って6ヶ月がたち、
お当番の子どもたちの成長ぶりはすごいです。
お当番の日の前日からの意気込みや当日の気合いの入りようを
それぞれの先生たちから話を耳にする度に、
うれしく頼もしく思います。
そんな子どもたちの成長を身近で見られることに感謝の毎日です。

 

事務:向

 

カテゴリー: 園のこだわり
2013年9月26日 木曜日

しらゆき保育園に勤務して3年目になります。

以前も他の保育園で働いていたのですが

その時から思っていたことがあります。

 

それは園生活で子ども達から無条件で

『せんせい』と呼ばれることです(*^_^*)

 

それが良いとか悪いとかでなく

学生時代もさほど優秀だったわけでもない、まして教員免許も無い

家に帰れば近所の子ども達に「オバチャン」と呼ばれている私・・・。

 

そんな私に質問したり、どうすればいいか判断を仰いだり

こうしたら?とお願いすることを聞いてくれたり・・・。

 

それは私が子ども達にとって

やっぱり『せんせい』だからなのですよね(^^ゞ

 

私も子どものとき

【先生がしていたから】【先生が教えてくれたから】と

先生を観察し、先生の教えてくれたことが正しいと

思っていたように思います。

 

 

保育士でない私にとって子どもと接する時

判断に迷ったり、戸惑うことが度々ありますが

子どもの気持ちを尊重し

子どもの不安が解決できるような声かけや行動を

常に『せんせい』である意識を持って

園生活を過ごさなくっちゃ!と思います。

 

でも、まずは私も楽しみながら・・です(^^)v

『せんせい』でいるって、大変だあ~♪

 

お食事チーム   田中

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: 園のこだわり
2013年9月25日 水曜日

2か月ぶりに、「はぐはぐ・るんるん組」の部屋に入りました。

るんるん組のトイレ担当になった時のことです。
以前は、「行くよ」と騙しだましトイレに行く気持ちが持てるよう
促していました。
ついつい、以前の気持ちのまま気合いを入れて促そうと・・・(笑)
その時、S先生が「トイレに行きたい人は行くよ」と声を掛けてくれました。
するとどうでしょう・・・
4~5人がトイレに行くではありませんか。
その姿に感激したことは言うまでもありません。

感激に浸る私に・・・次から次へとトイレに来る子どもたち。
その勢いにバタバタしてしまう私。
(便器が5・6個あったらいいなぁ・・・(笑))

その勢いも子どもたち自らトイレに行きたいという気持ちで
来ているので、とても嬉しくなりました。

会わない間にパンツで過ごす子、トイレでできる子も増え
これからもっと増えていくと思うと楽しみです。

ここでトイレ担当のいい点をお伝えしたいと思います。
1.りんご・みかんチームの区別が覚えやすい。
(久しぶりに入った私は1から覚え中です)
2.肌に直接触れ合えるので、体(皮膚)の変化や体温に気付きやすい。
3.鼻炎もちの私ですが(笑)排便によく気付きます。

サザエさんのエンディングテーマでサザエさんが家族を手招きして
家に入っていくのをご存知ですか?
そんな感じで手招きするとチョコチョコとトイレにくる子どもたちです(笑)
トイレに興味を持ち、排泄できた喜びを感じて楽しんでトイレに行けるよう
これからも「トイレ行く人?」と手招きしていきたいと思います。

非常勤 鮫島

カテゴリー: 園のこだわり
2013年9月24日 火曜日

先日、第2の故郷、長崎に行きました。
というのも、私は長崎の短大を卒業し、保育園に就職したんです。
その時の教え子達に4年ぶりに再会したのですが
驚きの連続でした。

高校1年生になった女の子達。
私と変わらないぐらいに身長が伸び
敬語で話すようになっていました。
話題は、部活や進路、恋愛にファッションなどなど、
女子会並みの会話でした(笑)

あんなに小さかった子ども達がこんなにもステキな女の子になっていて
成長を感じました!!

その中の一人の子から
「保育園の時から先生はいつも笑ってたよね。変わらないね。」
と言われました。

私の理想の保育士像に、『いつも笑顔で』が入っているので
とってもとっても嬉しかったです。

これからも笑顔を忘れずに、いつまでも子どもたちに慕われるような
保育士を目指していきたいです。

はぐはぐ・るんるん組 福永

カテゴリー: 園のこだわり