園のこだわり
2014年7月31日 木曜日

先日、以上児のお部屋に新しく楽器ゾーンが設けられました。

楽器ゾーンは誰もが気軽に入れるのではなく、様々な
人や物を大切にすることができた子が認定証をもらい、
ロフト2階の楽器ゾーンに入ることができるのです。

お集まりで認定証についてのお話があり、
その効果からか、お友だちに優しくする姿が見られたり
トイレのスリッパをキレイに並べてくれたりと、あちらこちらに
認定証をもらえそうなお友だちがたくさん(*^_^*)

認定証をもらえた6名がロフトに入り、
楽器を鳴らしはじめます。

数名が楽譜を見ながらピアニカに夢中になっている中
Aちゃんは太鼓を見つけ、たたきはじめました。
ロフト下には楽器ゾーンが気になってのぞきに来た
きらきら組のお友だちがいます。

しばらくすると、運動会でかっこよくキメてくれた
アレがはじまりました。

Aちゃん「かかし!」
みんな 「かかし!」
ドン!ドン!ドドドド・・・・ドン!

そう!組体操です。
その音につられてわくわくやのびのびのお友だちも
集まっていつのまにやらロフトの下にはお友だちがいっぱい!

みんなが1つとなってやっている姿に思わず、
「すごーい」と見とれてしまったのと同時に微笑ましく
なった一面でした!(^^)!

 

非常勤 瀬戸

カテゴリー: 園のこだわり
2014年7月31日 木曜日

全国的に梅雨が明け、明日から8月です。
学校は夏休みで、普段はみかけない昼間の時間帯にも
児童や学生の姿がみられます。

息子も今は夏休み。
働く親にとって、長いお休みは少々悩ましいものですが
せっかくの夏休み、親子で思い出に残る時間をと思いながら
一日一日の過ぎることの速いこと・・・
親子で・・・がなかなか実らず、
申し訳ない気持ちもありながら、親の気持ちはよそに、
毎日自分のやるべきことを楽しんでいるように映る彼に感謝する日々です。

つい最近、
「お母さん、ぼくはどうしてここに生まれてきたのかなぁ」と尋ねられました。

普段、そんなつぶやきを聞かない息子に、
一瞬にして色んな背景を想像して少々構えてしまった私。

そして、
『ここ』って
我が家?それとも鹿児島?日本?この時代?・・・
『?』がたくさん浮かびながら

「どうしてだろうね~」とつぶやき返すと
「誰かのお役にたつためかなぁ・・・」と彼。

あぁ、この答えは、普段の親の会話が
彼にそう植えつけたのかなぁ・・・と少々複雑な気持ちに。

けれど、その後の会話から
自分が生きていること、生かされていることを
シンプルに不思議だなぁと思ったということがわかりました。

彼の深層心理がどのようなものかは、
まだまだ親として理解が及んでいない気もしますが、
改めて、子どもは親の生き方をしっかり見ていることを感じ、
私はそもそも何のために、何を大切に生きているのか
自分自身が向かい合わなければ・・・と思ったのでした。

カテゴリー: 理念ブログ
2014年7月30日 水曜日

最近、毎日私にとって可愛くてしかたのない
はぐはぐさんの仕草があります。

子どもたちの朝の挨拶です。

朝のおやつを食べ終わったら
お集まりをします。
歌を唄ったり、絵本を見たり…
その中で必ず
「おはようの歌」を唄って
朝の挨拶をします。

4月の初めのころは
保育士が挨拶する姿を
見つめるだけだった子どもたちですが
今では立ってお辞儀をしたり、
座ったままお辞儀をする姿が
見られるようになりました。

朝の挨拶をするために
保育士が起立すると
一緒に立って何度も何度も
頭を下げたり、
座ったままの子は
床に敷いてある畳に頭がつくぐらい
深く頭を下げます。

「うわー♡上手だね」
と声を掛けると
子どもたちも嬉しそうに
笑ってくれます(*^_^*)

その笑顔がまたキラキラしていて
とってもかわいくて
私たちもまた、笑顔になります!

朝の挨拶一つで
すごく幸せな気分になれて
「挨拶ってすごいな~☆」
と日々改めて感じると同時に
挨拶の大切さを
子どもたちから改めて
学んでいる気がします!!

毎日している
さりげないことの一つひとつを
大切していきたいなと思います(^_^)♪

 

はぐはぐ・るんるん 小畑

カテゴリー: 園のこだわり
2014年7月29日 火曜日

今週は、クラスごとに積み木の先生を招いての積み木あそびが行われています!

昨日は、ぐんぐん組も積み木あそびに参加しました(^ー^)♪

積み木の先生と一緒になって積み木を積み上げていたり、

お友達と協力して遊んでいる姿も見られました!

又、積み木をアンパンマンやバイキンマンに見立てて、アンパンマンのお家を

作っている子どもや、トレイに積み木を並べてお弁当を作って

「お弁当作ったの♡」や「食べてー!!」と伝えに来る子どももいました♪

沢山の積み木を使って楽しそうに遊んでいました!!

ぐんぐん 下原

 

カテゴリー: 園のこだわり
2014年7月28日 月曜日

先週、おやつでスイカが出ました。
見ただけで夏を感じ、同時に涼しさも・・・

「スイカ大好き~!!」と
テーブルで盛り上がっていたところ、
5歳児のRくんが
スイカの赤い部分が全くない状態になるくらいまで
上手にかじっていました。

それに驚いた私が、
「すごい上手に食べたね!!」と声をかけると
周りの子も同じように見事にかじり
自慢気に見せてくれました。

3歳児の子も真似をしてかじり
「みて!!」と自慢気に。
そのテーブルは、みんなで残った皮を
笑顔で見せ合っていました♡

食事時のこと。
トレーを持って子どもたちの間に座ると
お決まりでいつも言われるのが
「いいな~先生たちのご飯いつも多い!!
ちょうだい♡」です(笑)

そしていつも、
「先生たちはみんなより体が大きいから
みんなよりたくさん食べないと力がでないんだぁ」
と言っております。
それでも羨ましそうな目で見られますが・・・(笑)

最近は、トマトや枝豆を収穫して食べたり
子どもたちの中で『食べること=楽しみ』になっているなぁと
感じる瞬間が多く見られます。

これからまだまだ暑さが厳しい時期が続き
食欲もおちてくる子もいると思うので
『食=楽』と子どもたちが思えるよう
一緒に楽しんで、みんなで夏を乗り切っていきたいです!!

わく・のび・きら フリー遠藤

カテゴリー: 園のこだわり