園のこだわり
2015年10月30日 金曜日

保育園前の大きな通りに出るまでに、信号のない細い道をいくつか渡ります。

ある日の朝、私が車で細い道を一旦停止しているとお母さんと男の子が見えたので
“どうぞ”とすると、きちんと右左右を見て手をあげ渡りました。
その後、深々とおじぎをしてお礼を言ってくれました。
よく見るときらきらの年長さんA君でした。

気持ち良い心が温まる一日をスタート出来ました。

最近、以上児さんに入ることもあり
それぞれの歳の成長発達を間近に感じることが出来うれしいです。
つい先日、朝のお集まりの際、少々にぎやかでわんぱくなお友だちに

「みんなに迷惑だよ」「静かにしてね」と声を掛けるきらきらさん。
わく、のびさんの手本となり活動もすすめてくれる頼もしい存在に驚かされました。

食事の際、テーブルの上に私のトレイが縦に置いてあるのに気付いたNちゃんも、
すかさず皆のトレイをずらして横に置き直してくれました。感激でした(*^。^*)

ベット出しの係りだった私は初担当。これまた きらさんに、
先生は初めてだからとベットの向きや運び方など教えてもらいながら
こたつチームのお友だちと迅速に完了しました。

次の日は、おたのしみ会の練習とかでチームのベット出しの係りが出来ず、
わくわくさんの中で力が強い子がお手伝いをかってくれましたが、、、。

こちらの声掛けが主になっていることに気付き、、、反省。

これはやはり、縦割りの上のお友だちの力が必要だとあらためて思いました。
大人に教えられて発達するものではなく、自ら成長発達していく姿は、
どの歳でも大いにあり とてもすばらしいこと、

それを見守り応援する保育者であり続けたいです❤

 

ぐんぐん 下原(さ)

 

カテゴリー: 園のこだわり
2015年10月29日 木曜日

10月の新メニューでは、今が旬のさんまを使った「さんまの香り揚げ」を提供しました♪

子どもたちが食べやすいようにと、お魚屋さんが丁寧に丁寧に骨を取ってくれたさんまを

醤油と砂糖とみりん、ごま、ねぎのたれに漬けこんで…

片栗粉をまぶしたあとに、油でカラッと揚げたらできあがりです☆

子どもたちに、さんまは今がとってもおいしい季節なこと

お魚屋さんが丁寧に骨をとってくれたことを伝えて、食事を始めると…

脂ののったさんまはとってもおいしく、ごまとねぎのこうばしい香りに誘われて

子どもたちもよーく食べていました♪

今が旬のさんまを味わった10月でした(^o^)☆

P1120443

 

 

 

 

 

お食事チーム 鶴田

カテゴリー: 園のこだわり
2015年10月28日 水曜日

10月に入り、しらゆき保育園に新しいお友達が次々に入園してきました。

初めての集団生活に涙 涙のお友達・・・
少しずつ園生活に慣れてきて涙で遊びや食事どころではなかった日々から、
今ではおもちゃに手をのばしたり、1人で食事を口に運んだり、
保育士の胸の中での午睡からベッドに横になりスヤスヤ寝入る姿に「頑張ったね」小声でエール

 

そんな中、しらゆきの小さなママ・・・きらきらさんのお姉さん方は
新しいお友達への反応も大人並み「だれ~」と名前を尋ねてきます。

 

この日は戸外遊び 入所3日目のはぐはぐさんのE君は涙が止まりません。
でも次第に日頃から戸外が大好きなようで、お砂やままごとセットを手にして笑顔がこぼれ始めました。

終始ご機嫌です。保育士の抱っこを離れ1人で立って遊びます。

でもまだ不安定の1人立ちに目が離せないでいると、隣でままごとをしていたきらきらの○ちゃんが
自分が座っていたベンチをE君の後方にもってきて保護スペースを作ってくれました。
そして、自分は立ったまま遊び始めたのです。
誰かに言われた訳でもなく、自然と出た素敵な行動に感動です。

○ちゃんの思いやりにカンパイ。

 

大きな子が小さな子を助け、小さい子が大きい子から学ぶ。

学び合い、育ち合っていますね。・・・

 

はぐはぐ・るんるん 牛垣

カテゴリー: 園のこだわり
2015年10月27日 火曜日

すっかり秋も深まり、日が落ちるのが早まってきました。
子どもたちは外で自然と触れ合ったり、活動で季節の雰囲気を
味わったりと園生活を楽しんでいます。

今日はぐんぐんの思いやりエピソードをひとつ紹介します。

山公園へお散歩に出かけたぐんぐんの子どもたち。。
いつものように散歩リングを掴みながら散歩をしていました。
向かう途中のグリーンベルトでは、散歩リングを放して、
かけっこする時間もあり、楽しみながら目的地を目指しました。

公園へ着くと、山登りが始まりました。とてもたくましい登りを見せたぐんぐん
の子どもたちは、あっという間に登り、登頂!!

しかし、下る際に問題発生!怖くて下りれない女の子がいたのです。
「どうするかな・・」と子どもたちの様子を見ていると、一人の男の子が
「おりれないの?お手てつなぐ?」と言い、手をつないで一緒に下りました。
思いやりある行動に感激でした。

その後、公園の遊具で思い切り遊んだ子どもたちは、また歩いて帰ります。
グリーンベルトに入り、散歩リングを放した子どもたちは、かけっこに向けて
並びました。

「よーい!どん!」とここでもうひとつの問題発生!!
ひとりの男の子がつまづいて転んでしまったのです。
一斉に走っていったため、転んだ男の子は置き去りに・・・
涙を流していた男の子は立ち上がるまで少し時間がかかりました。
しかし、そこへひとりの女の子がやってきて、ゆっくり立ち上がった
男の子の隣を、何も言わずに歩いてくれました。

ただ隣に寄り添うというこの行動に、たくさんの思いやりが感じられ、
すごく感動しました。

子どもたちの素直な姿勢から、人として考えさせられることは多く、
いつも勉強になります。
子どもたちの素直な気持ちや思いやり・・・
素晴らしいなと思い、心が温まりました。

 ぐんぐん組 吉山

カテゴリー: 園のこだわり
2015年10月26日 月曜日

先週の土曜日に、はぐはぐ・るんるん組で

いもほりをしました❤

まず、保育者が本物の芋を抜いて子ども一人ひとり

に順番ずつ渡してみると、子どもの顔くらいある

お芋だったのでもった瞬間に‘‘ずしん‘‘とくる芋の

重さに驚いている表情を見せている子どもがいたり、

「くんくん」「においがするね!」と匂いを嗅いでいる

子どももいました!!

そしてその後は、芋畑に出かけいもほりをし、みんなで

焼き芋をしました❤

これからも季節の遊びを楽しんでいきたいです(^-^♪)

CIMG9744

 

 

 

 

 

はぐるん 下原

カテゴリー: 園のこだわり