園のこだわり
2016年1月29日 金曜日

先日の戸外遊びのこと♪
お皿に砂を入れて私に持ってきてくれたAちゃん。

「先生にご飯作ったよ~」

「ありがとう♡どんな味かなぁ~」

「苦いよ~(‾∇‾)」

「えぇ~(笑)」

食べる真似の私をニヤニヤ見つめるAちゃんに

「苦ぁぁ~~い!!」と反応すると、大喜びで、

「苦いでしょう~♡あはは♡」。

 
その後も面白みを感じたのか、楽しそうに
遊びを続けるAちゃん。

想像力や言葉のやりとりに成長を感じます(^o^)
遊びは楽しい!!
楽しいと遊び込める!
どうすれば楽しめるかなぁ…☆
色々な面から  遊びを楽しめる工夫、
そっとしていけたらと思います。

 

はぐるん 諏訪園

カテゴリー: 園のこだわり
2016年1月28日 木曜日

新しい年が明け早やひとつき、

新たな気持ちでこの厳しい年を過ごしたい。

先日の雪は日本列島が震え、雪に慣れない地方にとっては

道路の凍結、水道管の破裂などが報道され混乱が生じた。

鹿児島市も5年振りの大雪があたり一面を白く染めた。

子どもたちにとっては、冷たくて楽しい天からの贈り物

だったに違いない。寒い冬は暖房、熱い夏はクーラーを

リモコン一つで快適に過ごせる今日であるが、この真っ白い

雪のようにきれいな心で、元気に、やがて来る春を待ちたい。

春には、きっといい事がありそう。

 

事務 小牟禮 

カテゴリー: 園のこだわり
2016年1月27日 水曜日

2016年が始まり、もう一ヶ月を迎えようとしています!!

 

ぐんぐんさんでは移行に向けて、
少人数ずつわく・のび・きらさんのお部屋での食事、午睡を始めています☆
慣れ親しんだぐんぐんのお部屋とは違い、広~いお部屋。
いつもとは違う保育士。
「きょうはおにいちゃんたちのおへやにいく~♪♪」と朝から張り切り楽しみにしていても、
やはりどことなく不安そうな表情を見せることも・・・。
それでも好奇心や興味・関心、「知りたい!」という気持ち、
そしてお兄ちゃんお姉ちゃんになるんだ!という期待の方が大きい様子♪♪

IMG_1772IMG_1777IMG_1797

 

 

 

 

 

様々な場所・物に目を向けキラキラと目を輝かせたり、
お兄ちゃんお姉ちゃん達に沢山の面白いことを教えてもらったり・・・。
子どもたちの可能性はどんどん広がっていきます!!

 

そしてお兄ちゃんお姉ちゃんのすることならどんなことでも真剣な眼差しです!
先日はお兄ちゃん2人のケンカに真剣な眼差しを向けていたぐんぐんのある男の子(笑)
”ケンカの仕方・仲直りの仕方”などを一番近い場所でお勉強!
2人の顔を交互に見て、どんなことを話しているのか一生懸命聞いて(笑)

 

本当に素敵なちびっこ先生がしらゆき保育園にはたくさんいるので、
私たち保育士は安心です♪♪
2月から完全移行となり、どんな姿を見せてくれるのか今からドキドキワクワクです!
保護者の皆様もどうか温かく見守っていてください☆

 

ぐんぐん 川畑

カテゴリー: 園のこだわり
2016年1月26日 火曜日

YちゃんとRちゃんの姿から。

 朝の登園の光景です。

先に登園してきたRちゃん

Yちゃんが登園してくると遠い所にいても「Yちゃん~」と

手を振りながら近づいていきます。

「おはよう」と声をかけるとにっこり笑って

「おはよう」の返事が返ってきます。

一日の始まりです。

 

先日Yちゃんが泣いている姿がありました。

それに気づいたRちゃん

近寄り顔を覗き込みYちゃんの背中に手が・・・

しばらくの間Yちゃんの背中を撫でいました。

そして 

Rちゃんの目にも涙が・・・

二人の間に言葉はありませんでしたが

Rちゃんの手にYちゃんの気持ちが伝わったかのようでした。

 IMG_2265

暫らくすると

二人が微笑む姿がありました。

 

子ども同士の関わりの中で

言葉で気持ちを伝えあう事も大切な事ですが

気持ちに寄り添いあう事も大切な事だと

二人の姿から感じる事が出来ました。

 

朝登園したら自分の気持ちを顔マグネットで伝えています。

子ども同士で友だちの気持ちに気づき

気持ちを汲み取る事が出来たり、寄り添ったりする事が出来たら

いいなぁと思います。

 

IMG_2276

                 わく のび きら 東村

カテゴリー: 園のこだわり
2016年1月25日 月曜日

昨日からの雪がたくさん積もり、園庭には真っ白な世界が広がっていました♪

登園してくる子どもたちは、「すごいね!雪だらけだよ!」「雪だるま作ろう♪」と

嬉しそうに話していました。みんなで一斉に園庭に出ると、「うわぁ!!真っ白!」

「綺麗だね♪」と感動の嵐。子どもだけでなく、大人も思わず笑顔になりました♪

スコップやバケツを使って上手に雪だるまを作る子、雪を丸めて雪合戦をする子、

一歩一歩雪の感触を確かめながら園庭を歩く子、それぞれ遊び方は違っても、みんな

の笑顔から楽しい雰囲気が伝わるようでした。滅多に体験できない冬の遊びに触れる

ことができて、みんな大満足の一日となりました♪

明日からも寒さは続きそうですが、今しか出来ない遊びを子どもたちと楽しめたら

いいなぁと思います!

 

はぐはぐ・るんるん組 みかんグループ 大江

 

 

 

 

カテゴリー: 園のこだわり