園のこだわり
2016年4月29日 金曜日

子どもたちは
たくさんの思いやりの心を持っています。

友だちが悲しい時は、近くに寄り添ってあげる。
けんかしている友だちの仲介に入る。
分からないことを教えてあげる。
友だちに自分が持っているおもちゃを貸してあげる。

トイレのスリッパを並べてあげる。
片づけを最後まで責任持ってしてくれる。
小さい子どものお手伝いをしてくれる。

たくさんの思いやりの心を持っています。
思いのままに本能的に動いているのでしょうね。
子どもたちが持っている素直な気持ちは本当にすごいです。
大人が子どもに教えられるって、このことだな、、、
と、しみじみ感じます。。

子どもたちに教えられること、気付かされることはたくさんあります。
子どもたちに「感謝」して
「思いやり」で返していけたらな、と思います。
そして、そんな子どもの姿に気付き
一つでも保護者の皆様に伝えていきたいです。

                           わく・のび・きら 吉山

 

 

 

カテゴリー: 園のこだわり
2016年4月28日 木曜日

新年度がスタートして1ヶ月が過ぎようとしています。

はぐはぐ・るんるんの子どもたちは、毎日色んな事に

興味を持ち、楽しく遊ぶ姿が見られます。

新入園児さんも好きな遊びを見つけて、

遊ぶ姿や、在園児さんも歩けるようになったり

言葉が増えたり、お気に入りの歌を口ずさんだりと

日々の成長を感じています。

毎日いろんな変化があり、新たな発見を私自身も

嬉しく思っています。

子どもたち一人ひとりを見ていると・・・

はぐはぐさんは、お友だちの様子を見て目で追ったり、

保育者が近くにいる事を確認するように何度も振り返る

姿があります。

るんるんさんは、泣いているお友だちの頭を

そっとなでてくれる優しい心に温かい気持ちになります。

これから、はぐはぐ・るんるんの子どもたちと毎日楽しく

過ごしたいと思います。

よろしくお願いいたします。

 

はぐはぐ・るんるん 寺内

カテゴリー: 園のこだわり
2016年4月27日 水曜日

今年度、3・4・5歳児チームを担当しています内原です。
一年間どうぞよろしくお願いします。

昨年度は、0・1歳児チームを担当していたので1フロワーを行ったりきたりする生活。
以上児になると、2階と3階を行ったり来たり・・・
4月当初は、筋肉痛でした (*^_^*)
階段を上がったり下ったりするのもいい運動!
1年後、見違えるくらい痩せているかもしれませんね(笑)
乞うご期待(笑)

わく・のび・きら組さんはお話が上手なので、いろいろなお話をしてくれます。
感じたこと、思ったことを素直に表現してくれます。
子どもたちとの会話がとても楽しいです。

先日、私が「頭痛いなぁ・・・」と小さい声でぼそっと言った一言を
聞いていたR子ちゃん。
「頭にバンソウコ貼ったらすぐに治るんじゃない?」
R子ちゃんの言葉に痛みよさようなら~!
なんだか私にとって元気になるかわいい一言でした♡♡

一年間子どもたちと元気いっぱい過ごしていきたいです!!

             わく・のび・きら  内原

カテゴリー: 園のこだわり
2016年4月26日 火曜日

 

初めまして♪

4月からしらゆき保育園に仲間入りさせていただきました、本田と申します。

食べることが大好きで、園児に負けじと昼食を山盛り食べていたら、

なんと、なんと!!!

園に来て、わずか一週間で4キロも体重が増えてしまいました(゜o゜)

これが、俗にいう幸せ太りというものでしょうか。

 

私自身、保育園で働くのは初めてで、

毎日が新鮮でとても楽しく、

そして子供たちには、驚かされることばかりです。

仲間入り二日目には、子供たちがみき先生ー!!!

と名前で呼んでくれたことは、とても嬉しかったです。

 

私の顔を見るなり、

「ごはん全部食べたよー♪」、「今日のおやつはなーに?」

と嬉しそうに話しかけてくれます。

 

これからも子どもたちにとってお昼の時間が楽しみになるような

おいしいごはんを提供していきたいと思います。

お食事チームの一員として、食事の面からサポートできるように

精一杯頑張ります!!

よろしくお願い致します。

 

お食事 本田

カテゴリー: 園のこだわり
2016年4月25日 月曜日

23日(土)午前中、
藤森先生の『子育て講演会』がありました。
また午後からは、保育者や学生向けの研修会があり
職員一同参加しました。

保護者の皆様には、講演会への参加及び13時降園に
ご協力頂きありがとうございました。

 

乳幼児期の集団生活の経験と保育者との関わりが
将来の子どもの知的能力、延いては生活水準にまで
影響を及ぼすことを学び、
気が引き締まる思いがしました。

 

特に乳児期の保育の大切さとおもしろさを聞き、
成長の著しい0歳児を保育することの楽しみが
期待へと変わり、意欲がふつふつと湧いてきました。

 

子ども一人ひとりの成長といろいろな発見など
0・1チームの保育者、そして保護者の皆様と
喜びを共有・共感できるように願っています。

この思いを私たち保育者一同が再確認し、
一致団結して今後の保育に活かす
研修ができたことを心から感謝いたします。

 

「保育士ほど楽しい仕事はない!」と言われた
藤森先生のお言葉から…
次のステップ
「保育園は楽しいなぁ~(^^♪)」を
私たち保育者から発信していきたいと思います。
どうぞ、お楽しみに!!

 

 

追伸:最近、物忘れや勘違いが増えたと実感しつつ、
久しぶりにミルクを作り、若返った気がしました(笑)

            はぐ・るん 青屋

カテゴリー: 園のこだわり