園のこだわり
2017年9月28日 木曜日

ぐんぐん組の中玉利です。

ぐんぐん組は、マグフォーマーが大好きです。

はじめの頃は、タイヤを二組つけて車を作って

遊ぶことの多かった子どもたちですが、

最近はタイヤの数を増やし、電車を作ってみたり

ロケットを作ってみたり、

車の形も、シャープなかっこいい系

丸いフォルムのかわいい系、高いもの、低いもの・・・

と、思い思いに作って楽しんでいます。

 

そんなある日、Aくんが少し変わった形のものを

作っていたので「これ何?」と聞いてみました。

「トンネル」と、答えてくれました。

すごいなー、と思っていると

出来上がったことに満足して、どこかに行ってしまいました。

そこにBちゃんが来て、トンネルの上に

三角の形のマグフォーマーを1つ、2つ・・・と

付けながら、ハッピーバースデ―の歌をうたいはじめました。

そして、別のマグフォーマーでケーキをカットし、

最終的には、ぐちゃぐちゃに形が崩れてしまいましたが、

Bちゃんもまた、満足そうでした。

Aくんにとってはトンネルでも、

Bちゃんにはロールケーキに見えたのかな、

と思いました。

 

日々、子どもたちの発想の豊かさには感動します。

これからも、色々な発想に出会えることを

楽しみにしたいと思います。

カテゴリー: 園のこだわり
2017年9月27日 水曜日

 

はぐはぐ・るんるん組の永仮です。

 

入職して6か月目にはいりました。

嬉しいことや楽しいことがある中その分

悩むことや落ち込むことも沢山あります。

 

そんな中、

面白いことをして笑わせてくれる子どもたちの存在。

 

子どもの成長を共に喜び

「いつもありがとうございます」と声を掛けて下さる保護者の方々の存在。

 

成長できる場を作って下さり

アドバイスやフォローなど支えて下さる先輩方の存在。

 

話を聞いてくれ、落ち込むことがあったら

側にいて安心できる場を作ってくれる同期の存在。

 

そんな存在があるからこそ

今、私が笑顔でいられる理由なのだと思います。

 

しらゆきこども園は

大人も子どもも優しさや愛でいっぱいの園です♡

 

私も誰かの気持ちに寄り添える存在でありたいです♡

カテゴリー: 園のこだわり
2017年9月26日 火曜日

お食事チームの雪丸です。

9月に入りクッキング保育がスタートし、昨日はわくわく組が「お団子作り」に挑戦しました!

わくわく組の子どもたちにとっては初めてのクッキング保育でしたが、とても楽しい雰囲気の中で行うことが出来ました♪

大きなお団子があったり、小さなお団子があったり・・・いろんな形のお団子があって子どもたちの個性が十分に発揮されていました(^o^)

自分たちで作ったお団子はとっても美味しかったようでペロリと完食していました❤

 

今日はわくわく・のびのび・きらきら組の子どもたちに郷土料理についての食育をしました。

鹿児島の郷土料理の「さつま揚げ」や「がね」、「さつま汁」について簡単なクイズを行いました!

日頃から、食事で提供されている郷土料理だったのでクイズは全問正解でした♪

食育の最後には、きらきら組の子どもたちが漬けてくれた梅シロップで作った「梅ジュース」を飲んでもらいました。

「甘くておいしい❤」という子がいたり、「すっぱーい!」という子がいたり、いろんな反応がありましたが、子どもたちは大満足の様子でした!

食欲の秋ということで、10月の献立にもたくさん旬の食材を取り入れていますので、ぜひ楽しみにしていてくださいね~❤

 

カテゴリー: 園のこだわり
2017年9月25日 月曜日

職員室フリーの大平です。

9月に入ったな~、そろそろ秋になるのかな~、

と思ったのがつい先日のようですが

あっという間に9月も残り一週間!

朝夕はすっかり秋の気候になりましたね。

私にとっての9月は「学びの秋」でした。

と言うのも、ひと月に3回もの研修を受ける

機会を頂いたからなのです。

保育士で研修。しかも出張!と言うと

「そんなのあるの!?」と驚かれる方も多いのですが、

保育士、遊ぶことがお仕事ではないんです。(笑)

プロの保育士としてのスキルアップのため、

そして子どもたちの為に、時代の必要性に応じた

保育の知識を学習しているのです。v(^^#

 

まず1つ目に、東京で開催された「環境セミナー」に参加しました。

見守る保育を大事に考えている様々な園の

見学をしたり、保育実践発表を聞いたり、

子育て講演会を鹿児島でも行ってくださった

藤森先生の講和をお聞きしたりと盛りだくさんの研修でした。

最後の講話では、子どもたちの未来を見据えて

得意な分野を伸ばす体験を積み重ねることの大切さ、

子どもたちが思い切り挑戦できるように

「どんな生き方をしても見守っているよ。いつでも帰っておいで。」

と安心基地になることの大切さなどを学びました。

2つ目は、「発達・障害児保育研修会」。

言葉の成り立ち・発達過程についてや、

障がいの有無に関わらず、どの子どもにも望ましい育て方は

共通ですよ、ということを学びました。

・体をしっかり使って遊ぶ ・正しい生活リズム

・安心感を与える ・・・当たり前の事が大切なんですね。

3つ目は「職員全体理念研修inしらゆきこども園」。

園長先生を中心に、しらゆきこども園の職員で行う研修です。

23日(土)秋分の日に園でこっそりやっていたのです♪

園の理念設計図に照らし合わせて自分たちを振り返り、

子どもたちの望ましい姿を思い浮かべて

その為に必要な保育、環境、人について考えました。

頭がふら~っとしそうな程に考えまくりました!

 

長々と語りましたが、「子どもたちのため!」

と言われれば、やる気十二分な私たちしらゆきチーム。

お互いの学んだことを共有しながら全体でスキルアップを

目指しています♪

子どもたち、そして保護者の方々に少しでも安心感を

与えられるような存在になれれば良いのですが・・・。

これからも、貪欲に!頑張っていきますので、

よろしくお願いしますv(^^#

IMG_2563IMG_2562

 

カテゴリー: 園のこだわり
2017年9月22日 金曜日

 

はぐはぐ・るんるんの塩崎です。

 

先日、とても嬉しい事がありました。

 るんるん組のSくんがおもらしを
していたのでお着替えをしました。

汚れたパンツとズボン、肌着を洗い、
いつものようにビニール袋へ。

 夕方、お母さんがお迎えにいらっしゃって
「いつも、着替えをきれいに洗って
くださってありがとうございます。」と
職員にお礼を言ってくださったようです。

 

 それを聞いてとても嬉しかったです.

「保育士になって嬉しかった事は何ですか?」
と聞かれる事がありますが、
まさにこんな出来事が私の
力になります♪

 私たちは子どもの持ち物を大切に
取り扱うように日々心がけています。

 

 お着替えはひとつの例ですが
保護者の方が仕事から疲れて帰り
子どもたちの着替えを洗濯する時に
ビニール袋にきれいに洋服が入っていたら
気持ちがいいでしょうね!

 そういった気持ちでいたことが
Sくんのお母さんに伝わったと思うと
バンザイしたい気持ちです(*^_^*)

 

こちらこそ
元気を頂きありがとう
ございました。

 

カテゴリー: 園のこだわり