園のこだわり
2017年12月28日 木曜日

副園長の山下です。

「おはよう」「ありがとう」「だいすき」

この3つは魔法のことばです。

子どもにも大人にも

魔法のことばをかけましょう。

心が温かくなりますよ。

と、保育雑誌の中に見つけ

3つのことばをかけるように心がけました。

 

「おはよう」「ありがとう」は

すんなりと言葉に出来るのですが、

「だいすき」は難しかったと反省しています。

子どもたちをぎゅうっと抱っこして

「すきすき~」は、朝の受け入れ時、

泣いちゃった時、遊びの中でと

自然に表現できるのですが・・・

大人への「だいすき」は今後、空気感で

出していけたらと思います。

 

さて、あと数日で今年も終わりとなります。

明るい顔、幸せな顔、温かな顔が見られるよう、

3つの魔法のことばかけは継続していきたいです。

よいお年をお迎えください。

カテゴリー: 園のこだわり
2017年12月26日 火曜日

ぐんぐん組の牛垣です。

街がざわめきだした12月。

街路樹やイベント広場はイルミネーションに彩られ

なんだか、うきうきワクワクさせてくれた「クリスマス」。

その聖なる夜から一夜が明けました。

クリスマスは、イエス・キリストの誕生を祝う

お祭りですが、大人も楽しみにしている

一年の中で最も大きなイベントと言っても

過言ではありません。

 

クリスマス前のぐんぐん組は、

クリスマス+サンタ=プレゼント♡

が、分かっているようで分かっていないような

感じでしたが、今年のクリスマスで

誕生日の次に待ち遠しいイベントとなったのでは

ないでしょうか?

 

ぐんぐん組のお部屋に入ると

いきなり熱~い視線を感じました。

その先には含み笑いをしてこちらを見ている

Aくんがいました。

すぐさま近寄り、

「Aくん、サンタきた?」と尋ねると、

「うん!△☓%…?もらった!!」

「△☓%…?」

「うん!△☓%!!!」

「・・・」

最高のプレゼントだった事が伝わってきました。

 

Bくんは

「あのねっあのねっ」と言いながら

「カーズのトミカもらった!○○(姉)はピアノ!」

と、お姉ちゃんのプレゼントまで教えてくれました。

 

遊んでいた手を止めて、小走りで来たのはCくんです。

「プレゼント、プレゼント」

「プレゼントもらったの?」

「うん、プレゼント!」

「プレゼントなんだった?」

「うん、プレゼント」

ひょっとして・・・

「プラレール?」

「うん!プラレール!」(ニッコリ)

プレゼント=プラレールだよね。あ~、ほっこり。

 

いつものように私のひざの上に座ってきたのはDちゃん。

「Dちゃんね、サンタさんきたよ。

 △☓%ちゃんのワンワンさんぽ。」

また難題かと思いきや、そこは女子同士、ピーンときて

「りかちゃん?」

「うん、りかちゃんのワンワンさんぽ!」

そう言った後Dちゃんは

「せんせいは、なにもらった?」

と私に尋ねてきました。

一瞬言葉が詰まりましたが、

ぐんぐんさんに負けない笑顔で

「うーん、先生は天使の笑顔をもらったの♡」

ぐんぐんさん、いつも素敵な笑顔をありがとう。

 

天真爛漫、喜怒哀楽がはっきりして

ただ今「イヤイヤ期」真っ最中のぐんぐん組ですが

どれも、これも大人への道には欠かせない

大切なものばかり。

子育てが終わり、心にぽっかり穴があいてから感じる

この気持ち・・・。

今しかないこの成長の証を

子どもたちと、保護者のみなさんと、仲間と・・・

これからも一緒に楽しんでいきたいです。

 

今年も一年ありがとうございました。

来年も宜しくお願いいたします。

ちょぴり早いですが、よいお年をお迎えください♪

カテゴリー: 園のこだわり
2017年12月25日 月曜日

職員室チームの東村です

今日はクリスマス

子どもも大人もクリスマスソングを聴いたり

イルミネーションを見ると

胸がワクワク

テンションが上がりますね

 

22日こども園でもクリスマス会が行われました。

今年は園外から子ども子育て支援センターしらゆきを

利用しているお友だち三名も参加しました。

 

園の行事に初参加

子ども達は勿論ですが保護者の方にもこども園の

事を知って頂く良い機会となりました。

「子ども達よくお話聞いていますね」

「男性保育士が多いんですね」

「ギターとクラリネットの生演奏聴けて嬉しい~」

 IMG_5060

 

園外の年長児のK君

きらきらさんのキャンドルサービスに飛び入り参加

「何歳なの?」

「どこの小学校へ行くの?」

初めて会う友だちに優しい声かけをしてくれたきらきらさん

子ども達にとって初めて会う友だちですが

なんの壁もなくすぐ受け入れてくれた姿に

とても嬉しい気持ちになりました。

園内にある子ども子育て支援センターしらゆきの役割が

またひとつ広がったなぁと感じました。

 IMG_5062

 

9月に行われた親子スイミングにもたくさんの方に参加頂いたりと

子どもも保護者も楽しめる支援センターを目指していきたいと思います。

IMG_5068IMG_5070IMG_5071

カテゴリー: 園のこだわり
2017年12月22日 金曜日

はぐはぐ・るんるん組の末吉です。

あっという間に厳しい寒さがやってきて、

あっという間に今年も終わろうとしていますね。

皆様、お風邪など引いていませんか?

大人も子どもも体調管理が難しい時期ですが、

元気に乗り切りたいですね!

園では元気いっぱい、子どもたちと

冬の遊びを楽しんでいこうと思います!

 

さてさて、

本格的な寒さと共に園庭の木々も散り

すっかり冬らしくなりましたが、

子どもたちの服装も冬の装いになりましたね!

そんな中、るんるん組の女児たちから

こんな声が聞こえてきました。

 

「Aちゃん、みずたまだね。」

「Bちゃんもみずたまだね。」

「あっ、Cちゃんもみずたまだ!」

「しましまもいっしょだね!!」

「かわいい~~♡」

 

るんるん組の女児数名がそれぞれの衣服を

見せ合いながら、可愛らしい会話が広がっていました。

側でその様子を見ていると・・・

 

「せんせい、AちゃんとBちゃんとCちゃん

 みずたまいっしょ~!」

「せんせいは?もこもこだね?

 かわいい~!!」

 

女児の会話に入れてもらっちゃいました。

自分に興味を持つ、そして周りの人に興味を持つ、

他児の衣服に興味を持ち始めたのも

他人を認め、受け入れ、関心を持った証ですね。

なんだか友だち同士の関わりが増えていることに

とても成長を感じ、嬉しく思いました。

そして、何よりも

会話が女子高生と変わらなくて・・・(笑)

女の子はこんなに小さなうちでも、

やっぱり女子なんだなぁ・・・と

微笑ましく思いました。

私も子どもたちに、衣服を注目されているようなので

子どもたちが憧れるような冬の装いを

楽しみたいと思ったところでした。

カテゴリー: 園のこだわり
2017年12月21日 木曜日

職員室事務の小牟禮です。

酉年が間もなく終わる。大空に羽ばたく年と

仕事と余暇を楽しめた1年。

4月と比べ、子どもたちが驚くほど成長し、

保護者の喜びもひとしおだろう。

保育者がどんなに可愛がっても

やはり親にはかなわない。

少しでも早くお迎えに来て

子どもとのスキンシップをはかって下さいね。

子どもとふれあうのは

幼少期の今しかないのですから。

子育てが終わって感じています。

来年が良き年となりますように!

カテゴリー: 園のこだわり