園のこだわり
2018年5月31日 木曜日

わくわく・のびのび・きらきら組の牛垣です。

 

戸外遊びが大好きな わくわく・のびのび・きらきら組の子どもたち

ほんの少しの時間でも園庭での遊びを楽しみにしています。

 

男の子のブームは昆虫探し。

空中は虫取り網での捕獲。対象は蝶。

七月頃からはセミ、九月頃からはトンボとなる予定。

 

水中捕獲の対象はアメンボ。

でも、中々難しく観賞用となっているようです。

 

地上からは発掘作業の捕獲。対象は蟻、だんご虫。

多くは木々の根元に存在する為、ついつい穴を掘り過ぎて

園庭の木々が枯れてしまうのでは・・・とハラハラしています。

また、「化石だっー」と目を輝かせるプチ考古学者も居ますよ

 

女子に人気は不動のままごと遊び

砂とは違う少し固めの黒土を見つけたら、

それをそーとスコップで横に滑らせて取り、板チョコに見立てて楽しんだり

ケーキやアイスクリームにプリンは

落ちてしまった花を拾い集めてきれいにデコレーション。

ついつい美を求めすぎて美しく咲いている

花を摘んでしまうことも・・・(苦笑)

 

草花の他に夏野菜も旬を迎えようとスクスク成長しています。

中でもミニトマトは日々変化があり、花が咲き実になり、

緑から赤へと色づく期待と鈴なりに実が付く変化を

食い入るようにながめています。

 

26日には、平年より5日早い九州南部の梅雨入りが発表されました。

この様々の探究心の輝きを大切に、

梅雨だからこそ楽しめるものを探しに、雨の日もいざ園庭へ・・・

その時は雨具のご準備を、どうぞよろしくお願いいたします。

カテゴリー: 園のこだわり
2018年5月30日 水曜日

はぐはぐ・るんるん組の神野です。

 

はぐはぐ・るんるん組がスタートして、

あっという間に5月も過ぎようとしています。

子どもたちは4月の頃よりも園の生活に慣れ、

笑顔で登園してくるようになったり

周りの友だちにも少しづつ関心が出てきたり

探索活動をしたりと楽しく過ごしています。

近くにいるとお互いの顔を「じーっ」と見たり、

お友だちの名前を保育者に聞いて

「〇〇く~ん!」「〇〇ちゃ~ん!」と呼んでみたり

はっきりと会話をするわけではないですが、同じ場所で

一緒に過ごす楽しさを味わい始めているように感じます。

一緒に過ごす中で子どもたち一人ひとりの成長や

友だち同士、どのように関わって行くのか

楽しみに見守っていきたいと思います♪

カテゴリー: 園のこだわり
2018年5月29日 火曜日

療育チームの末吉です。

じめじめの梅雨の季節がやってきましたね。

園庭遊びが大好きな子どもたちにとっては、

嫌な季節になりますが畑の野菜や田んぼの稲、

雨が大好きな虫たちにとっては

恵みの雨になるのでしょうね。

子どもたちにとってイヤ~な季節にならないように、

この時期ならではの遊びを工夫して

楽しんでいきたいと思います。

 

療育チームになり2ヶ月が経ちました。

4月は初めて顔を合わせる子どもたちばかりで

ドキドキの毎日でした。

子どもたちも同じくドキドキだったと思います。

会う回数を重ねるごとに「まゆみ先生」と

呼ばれたり、私の手をとってくれたり、

ぎゅっと抱きついてくれたりスキンシップが

増えて距離が縮まっている気がします。

 

先日、一緒にお散歩に出かけたAくんが畑を

通りかかったときに立ち止まって畑の野菜の

苗を見ながら「トマト」「なすび」「とうもろこし」

と嬉しそうに見入っていました。

トマトは緑色で、なすは白くて5センチ程度。

とうもろこしに関しては花の状態で、普段私たちが

目にする野菜の姿とは程遠かったのに、

それを見て野菜の名前が出てくることに驚き、

同時に感心しました。

その他にネギやにんにくなど葉しかない野菜も

目を輝かせて観察し、しばらくその場から離れませんでした。

Aくんは今野菜や植物が大好きなのでしょうね。

子どもが何かを学ぶとき”何だろう?”、”どうして?”

”やってみたい”、”もっと知りたい”といった疑問や

好奇心が始まりだと思います。

何かに興味を持ったとき子どもは素晴らしい力を発揮して、

凄まじく覚えよう、身に付けようとします。

好きなことは誰しも吸収が早いですよね!そんな子どもたちを

見ていて、その子の大好きなこと得意なことを活かして

苦手なこと、困っていること、難しいことを和らげて

あげられたらどんなにいいだろうと日々感じています。

子どもたちがより良い園生活を送ることが出来るように、

これからもサポートし続けていきたいです。

カテゴリー: 園のこだわり
2018年5月28日 月曜日

はぐはぐ・るんるん組の倉元です。

入園、進級して2ヶ月が経ちました。

毎日にぎやかな、はぐはぐ・るんるん組です。

進級組のるんるんの子どもたちは、先生の名前や

友だちの名前をを覚えていて

「○○先生~!」「○○ちゃ~ん♡」と

しゃべり声がたくさん聞こえてきます。

入園してきた子どもたちも、朝・ママとのお別れも

泣くことなく笑ってバイバイ出来るようになりました。

友だち同士の関わりも増えてきて、泣いている子が

いればそっと寄り添い頭を「よしよし」

自分の持っていたおもちゃをそっと差し出している

優しい一面を見てとても嬉しくなりました。

お友だちと協力してお片づけも出来るようになり、

日々色々なことを吸収して成長する姿を見せてくれる

子どもたちです。

梅雨入りも近いので、お部屋での活動が多くなりますが

子どもたちの元気に負けないように楽しく活動出来たら

いいなと思います(^^♪

カテゴリー: 園のこだわり
2018年5月25日 金曜日

はぐはぐ・るんるん組の中玉利です。

 

 るんるん組の子どもたちは
絵本や歌が大好きです!

 どの子にもお気に入りの絵本や
歌があるようでその本を抱えて
「読んで~。」と持ってきます。
読み始めると2人…3人とその輪が
広がっていきます。

 お部屋におさるの絵が飾ってありますが
みんなは「アイアイ」と言って
指を差しいつしか「アイアイ」の
合唱が始まります♪

一人ひとりのお気に入りの
絵本や歌が少しずつ増えて
いけたらな~♡とおもいます。

カテゴリー: 園のこだわり