園のこだわり
2018年6月29日 金曜日

ぐんぐん組の大平です。
昨日、運動会予行➁も無事終わり
子どもたちが心待ちにしている運動会まで
約1週間となりました。
子どもたちは、
「うんどうかいのうた」を歌ったり、
園庭で友だちとかけっこをしたり、
お部屋で集まり組体操を確認してみたりと、
色々な場面で運動会を楽しみにしていることが伺えます。
応援旗もその一つです。

今、園では各クラスに応援旗が飾られています。
「運動会、がんばれ!」という
お父さん、お母さん、お兄ちゃん、お姉ちゃん・・・
様々な人たちの愛情がこもった応援旗。
子どもたちはふとした時に応援旗を見上げています。

01歳児。言葉が出なくても、
自分の応援旗を見つけると、指を指したり
「あった!」と顔を輝かせます。
23歳児。自分の応援旗をお友だちに紹介。
「お父さんが作ったんだ!」
「ママがかいたの!」「みてみて!!」
と、とても誇らしげに伝えていました。
45歳児。自分のだけでなく、友だちの応援旗も
見て回ります。
「〇〇ちゃんのかわいいね。シールがきらきらしてる。」
「△△くん、いつもよりかっこいい顔してる!」
「□□ちゃんの目はもっと丸いよね。」などなど・・・
さすが、しらゆきこども園のお兄さん、お姉さんたちは
細かい所までよく観察していました。
思わずクスッと笑ってしまう会話もちらほらです。

とても楽しそうに応援旗を見上げる子どもたち。
やっぱり「1番」は、大好きな人たちが描いてくれた
「ぼく・わたし の応援旗!」なのでしょうね。

運動会当日、会場には全園児の応援旗が集結します。
たくさんの人たちの愛情を感じて
子どもたちがどのような姿を見せてくれるのか、
今からとても楽しみです。

IMG_5746

IMG_5723

カテゴリー: 園のこだわり
2018年6月28日 木曜日

はぐはぐ・るんるん 塩崎です。

 先日、はぐはぐ・るんるん組に新入園児さんが
入ってきました。

 はぐはぐの子は最初、お母さんを探して
いましたが、見学に来ていた男の人に
「抱っこ~。」と言って手を伸ばし
抱っこされると大喜び!

「あれれ?どうして???」

 次にるんるんゾーンにいる
男性保育士に「抱っこ~。」

 ずーっと目で追っています。

 もしかして男性がいいのかな?
抱っこされているととても機嫌よく
遊ぶことが出来ました。
 良かった!落ち着く場所があって♡

 

 るんるんの子は、お母さんと離れる時に
少し泣いて「おかーしゃん」と
入口に立って呼んでいます。

 「いないね。お仕事行ったね。」

 「おやつ食べようか?」「うん」

と、話を理解しています。

でも視線はずーっと入口。

 お母さんが見えたらいいのにね。

 

 全然知らない大人たちがいっぱいで
たくさん不安でしょう。

 でも、先生たちも
あのて、このてで早く安心して
生活が送れるよう頑張るから

 一緒に頑張ろうね♡

カテゴリー: 園のこだわり
2018年6月26日 火曜日

はぐはぐ・るんるんの牧です。

もうすぐ七夕がやってきますね!

各クラスのお部屋には、子どもたちや

保護者の方のお願い事の書かれた

短冊がたくさん飾られています。

「お友だちと楽しく過ごせますように」

「苦手なものを食べられますように」

「〇〇になりたい」

「おやつをいっぱい食べたい」

などなど・・・、

素敵な願い事ばかり!

皆さんの願い事、叶うといいですね☆彡

カテゴリー: 園のこだわり
2018年6月25日 月曜日

わくのびきらの柿内です。

世界中が、ワールドカップで盛り上がっていますが、
しらゆきこども園の子どもたちは、運動会に向けて
気持ちが高まってきています!!

それぞれの種目盛り上がっていますが、1番の盛り上がりは
チーム対抗リレーだと思います。

「がんばれー!」「はやくー!!」
と勝つために必死に応援するのびのび・きらきら組の子どもたちの
気持ちとは裏腹に自分のペースを守り走るわくわく組の子どもたち。

バトンを次の走者に渡さずもう一回走り出す子、バトンを渡す直前で
立ち止まってしまう子がいたり、チームのために全力を尽くそうとする子もいれば
楽しみながら走る子もいたりして見ていてとても面白みがあります。

毎回、順位が変わるので当日は何色チームが1番になれるのか
私たち保育者もとても楽しみです!

たくさんの声援よろしくお願いします。

カテゴリー: 園のこだわり
2018年6月22日 金曜日

 こんにちは。ぐんぐん組の宮原です。

 先月からですが、園では運動会に向けて、いろいろな取り組みをしています。
ぐんぐん組では、かけっこや巧技台、3列に並ぶ練習などを普段の活動の中で行っています。

 3月に入職した私にとっては、全てが未知の世界。
かけっこは分かります。しかし、巧技台・・・?
聞きなれない単語です。何だろう?と思っていると、
「平均台やはしご登り、そしてとび箱からのジャンプだよ」と教えていただきました。
見た目は少し地味に見えますが、姿勢や動きという観点からみると、
子どもの発達がきちんと分かるということに気付かされました。
 バランスをとるための脳神経ネットワークの発達と、
手足の動きをコントロールする為の脳神経ネットワークの発達。
四つ這いの姿勢は体幹や肩の付け根の発達を促してくれる大切なものです。
そのほかにも、状況を理解してお話を聞いたり、体操をしたりというのも、大切な発達ですよね。

 当たり前のことかもしれませんが、運動会とは子ども達の発達をきちんとみていく大切な機会なんだと、
改めて考えさせられました。
 運動会までもう少し。私も、ぐんぐん組のみんなの成長を手助けできるようにさらに頑張りたいと思います。

カテゴリー: 園のこだわり