園のこだわり
2018年9月28日 金曜日

ぐんぐん組の戸島です。

このところぐっと言葉数が増え、お話が上手になってきたぐんぐん組さん。

お家でのこと、テレビのことなど

お話の内容も様々で時には驚くほど具体的です。

でも一つ中々伝わらないワードがあります。

Rくんとの会話

R「ほんとう(にあった)のこわい話みるんだよ~」

保「そうなの!こわくない?」

R「おばけとかね、UFOとかでるの」

保「へぇ、いつ見るの?」

R「うん!」

保「・・・。んっ?」

 

Iちゃんとの会話

I「動物園行ったの~!」

保「何がいた?」

I「キリンとね~、ぞうとね~、トラだよ!」

保「いっぱい見たね~。いつ行ったの?」

I「お父さんと!」

保「・・・。んっ?」

 

「いつ?」かは何度聞いても中々教えてくれません。

「いつ」がどういった意味なのか、昨日やあさって

という認識が難しいのか・・・。

それをうまく子どもたちぬい説明できない自分の未熟さに

モヤモヤしつつも、その話の全貌を最後まで分からないまま

になることが可愛らしく思う毎日です。

 

「今日は〇月〇日〇曜日、お天気は〇〇です!」

と毎朝みんなで言うことを習慣にしているぐんぐん組さん。

毎日「今日」を楽しんでいる今の時期を

一緒に楽しんでいきたいです。

カテゴリー: 園のこだわり
2018年9月28日 金曜日

明日9月29日(土)の休園は予定していませんが

風雨が強まることが予想されるため

延長保育は実施いたしません。

ご了承ください。

 

10月1日(月)は、

状況次第で職員も自宅待機になることが考えられます。

お子さんの登園についても、各ご家庭において

十分に安全をご確認の上でお願いいたします。

カテゴリー: 園からのお知らせ
2018年9月26日 水曜日

療育チームの山下です。

少し前のことですが、主人と2人で食事を作っていました。

すると息子が「僕も手伝いたいな~」

と言うので私が考えていると、「そうだテーブルを片付けよう!」

とテーブルの上を片付け始めたのです。

私は自分で考えて行動した息子にビックリしました。

先日、幼稚園免許更新の更新の講習の話の中に

「現代の子どもには、自分で考えて行動する力が必要になっている」

という講師の方の言葉がありました。

しらゆきこども園での日々の生活やお当番をしたり

見守る保育の中で育つ息子は自分で考えて行動する力を

学んでいるなと嬉しく思うことでした。

カテゴリー: 園のこだわり
2018年9月25日 火曜日

お食事チームの福元です。

先日、霧島に友人とドライブに行ったとき

鹿児島市内はとても暑い日だったのですが、霧島では

幾分か涼しく道端には、白や黄色、赤の彼岸花が

咲きほこっていました。

この頃のこども園の彼岸花はまだ蕾でしたが、

東西南北に広い鹿児島ではこんなにも違うものかと

早い秋を感じた日となりました。

 

先週から園の彼岸花も満開になり、園庭も秋本番です。

 

カテゴリー: 園のこだわり
2018年9月21日 金曜日

 はぐはぐるんるん組の中玉利です。

今年の十五夜は、9月24日ですが、しらゆきこども園では本日行いました。

 まず、はぐはぐるんるん組では十五夜のお話をパネルシアタ―で見ました。

うさぎさんが出てくると子どもたちから「ピョンピョン~!」という声が聞こえてきました。

途中、雲に隠れたお月様に「でてきて~。」お月様のうたを歌いながらお願いすると

目玉焼きやドーナツ、メロンパンなどが出てきてびっくりする子どもたち。

やっと出てきてくれたお月様にはにっこりでした。

 

 その後、お供え物のススキはあるけれどお団子がないということで

みんなで白いフラワーペーパーを使って丸めてお団子を作りお供えしました。

 

 それから場所を移動し、相撲部屋へ。

丸い土俵の上で今回はタオルを使い、綱引き相撲をしました。

初めての経験だったので顔はにこにこでタオルを握ったまま動かない子やお友だちの肩をポンポンとたたきにいったりろそれぞれでした。

「がんば~れ!!」とみんなで力強く手をたたき応援も頑張りました。

 

 24日はぜひ、ご家庭で中秋の名月を楽しんでみてはいかがでしょうか?

カテゴリー: 園のこだわり