園のこだわり
2019年3月26日 火曜日

わくわく・のびのび・きらきらの下豊留です。

25日(月)からお食事の時間になると、職員室に小さなお客様が5名ずつ来ています。
その正体は、23日に笑顔で卒園したきらきら組の卒園児さんです。

主に0.1歳児で過ごすのですが、食事の時間だけ5名の子どもたちが毎日順番に職員室で食事を一緒に取っています。

 

用事がある時以外にあまり入ることがないため、食事をもらってからも椅子に座って周りをきょろきょろして大興奮の姿がみられました。その時の嬉しそうな表情は何やら特別感に満ち溢れているようでした!

そして、美味しそうにご飯を食べながら、笑顔で園長先生や副園長先生に家族の話をしたり、ランドセルの話をしたりしては小学校生活への期待を膨らませている姿がみられました。
楽しそうに話す子どもたちの目はとても輝いていて、聞いている方も嬉しくなり、自分の小さいころを思い返してしまうほどでした。

たくさん話して、笑って過ごしていくうちに楽しい時間もあっという間に過ぎていきました。

子どもたちもここでの時間が名残惜しかったのか、食べ終わって片付けをしてから職員室を出る時に「しつれいしました!」の後に「また、食べにきます!」とまた次回職員室での、食事を楽しみにしている子どもたちでした。
私たちも、きらきら組の子どもたちとこんなにゆったりとした空間で一緒にご飯を食べることができ、いい思い出になりました。

ありがとう、きらきらさん!

カテゴリー: 園のこだわり
2019年3月25日 月曜日

わくわく・のびのび・きらきら組の牛垣です
しらゆきこども園のリーダーとなって
みんなを引っ張ってくれたきらきら組24名が、
23日卒園式を迎え巣立っていきました。

「卒園おめでとうございます」と言うと、
はつらつと「ありがとうございます」と返し、
とても頼もしくまぶしいほど素敵でした。

振り返れば長い子で6年8ヶ月間、短い子で2年間
一緒に過ごした日々は私の宝です。
いつも、あなた達の真っ白な心とすばらしい力に感動していました。
みんな、いい笑顔でしたよ♡

どんなときも、つまらない!なんていわないで
自分で楽しみや喜びを作れる人になってね。
きっと、それは決してお金では買えないものです。
そして自分らしさを忘れず、ゆっくりでいい
しっかり歩いてかけがえのない「自分」の花を咲かせて下さい。
小学生になっても、またみんなのキラキラ輝くいい笑顔を見せに来て下さいね。
楽しみにしています。

カテゴリー: 園のこだわり
2019年3月22日 金曜日

はぐはぐ・るんるん組の塩崎です。 

今日は終了式のあと、お別れ会がありました。

全クラス、チームに分かれて丸になりました。
そこで「にらめっこ」や「一本橋こちょこちょ」を
して遊びました。るんるん、ぐんぐん組の子は
年上の子がしている事をじっと見ていてとても
刺激になっているようでした。

 卒園児のきらきら組の子がみんなに「見せたいもの」
として竹馬や縄跳び、ダンスを披露してくれました。

 「みててね♪」ととても自慢げな様子に感動しました。
お兄ちゃんやお姉ちゃんってすごい!!
という子どもたちの尊敬の眼差しも、
見ていて感動するほどでした。

 スタートからゴールまでバランスをとりながらの
竹馬。縄跳びは前跳びを一生懸命に跳んでいました。
「パプリカ」というダンスはみんなが好きな曲らしく
いきいきと踊っていました。それを見ながら真似をする
子もいて楽しそうでした。

 そんな真似をしたくなるようなきらきらさんに
のびのび組の子どもたちからメダルのプレゼント♪

 少し照れながら渡していると「ありがとう!」と
きらきらさん。ここでも堂々とした姿を見せていました。

 「せんせいたち、立ってください!!」と
お部屋に響く大きな声!

なんだ?なんだ?と次々に立つ私たち。

「いままでありがとう♡」と
私たちにメダルをプレゼントしてくれました。
折り紙で作っていて「いつもありがとう★」
というメッセージつきです。

なんというサプライズ!

涙が溢れてきました。

「ありがとうメダル」だそうです。
いい名前です!

大事にします。

きらきらさん

明日の卒園式。うまく言えないかもしれないから
この場をかりて

 

「ご卒園 おめでとう ございます」

「ありがとう」

カテゴリー: 園のこだわり
2019年3月20日 水曜日

お食事チームの雪丸です。

今年度も残りわずかとなりました。この1年で、子どもたち

一人ひとりが大きく、たくましく成長した姿を見て嬉しく思います!

4月と比べて、食べる量が増え苦手な食べ物にも挑戦する姿が

見られます。特に3月はきらきら組のリクエストメニューが

たくさん取り入れていることもあり、残食はほとんどなくなりました。

先日、食育を行った際きらきら組の子どもたちが

「いつもおいしい食事を作ってくれてありがとう!」

と声をかけてくれました。その言葉がとても嬉しくて、これからも

積極的に新メニューを取り入れて、おいしいと言ってもらえる

食事作りを頑張ろうと思いました!

22日は『お別れ会』の行事食となっています。

ピラフ、鮭のじゃがチーズ焼き、春野菜サラダ、のり汁

おやつには子どもたちのリクエストメニューである

「アイスボックスクッキー」を提供するので楽しみにして

いてください!

来年度も食事の面から子どもたちの成長をサポートできるよう

心を込めて作ります♪

カテゴリー: 園のこだわり
2019年3月19日 火曜日

こんにちは。はぐはぐ組の町口です。

 

早いものでもう三月も後半に入ろうとしています。

一年がたつのはあっという間ですね。

4月、私は、はぐはぐ組の担任としてどきどきしながら

子どもたちに初めて会ったのを覚えています。

最初は6人でスタートしたはぐはぐさん。

 

初日は何も分からず、慣らし保育でお母さん達とと一緒に

子どもたちと半日過ごし、子どもたちのかわいい姿に

この子達の担任になる期待で胸が膨らんだのを覚えています。

しかし大変なのはここからでした・・・。

 

二日目、昨日おかあさんに見守られながら遊んでいた

はずが、お母さんがいない不安からみんな泣き始めたのです。

私もどうしていいのか分からず、心の中で泣きそうだったのを

覚えています。

 

それから少しずつ、触れ合って信頼関係を気付き始めた頃には

子どもたちの表情は豊かになり、笑った顔、泣いた顔だけでなく、

抱っこしてと甘えてくる姿、ずり這いやハイハイでおもちゃを

追いかける姿、ご飯を一生懸命手づかみして食べる姿、

たくさんの子どもたちの姿が見られるようになりました。

 

初めて園で寝返りを打ったり、歩けるようになったり、

「まま」「ぱぱ」「せんせい」と言葉が出た時の嬉しさを

思い出すたびに嬉しくなります。

 

保育士としては一年目で、まだまだ足りないところは

たくさんありますが、この子達の担任としての愛は

誰に負けない自信があります。

 

本当に、この一年、子どもたちの成長をこんなに近くで

担任として見守ることが出来て幸せでした。

 

一年間ありがとうございました!

 

カテゴリー: 園のこだわり