園のこだわり

だいすき

2018年12月6日 木曜日

こんにちは、はぐはぐ・るんるん組の町口です。

今日は最近あった嬉しかった出来事を紹介したいと思います。

最近るんるん組の女の子が、私を見つけては走って来て

「みこせんせいだいすきー!」と嬉しいことを言ってくれます。

ところがある日、私がその子を叱った時のことです。

いつもは「だいすきー!」と言ってくれるその子は、

叱られて悲しくなり「せんせいきらい」と言いました。

それを聞いていた男の子がすかさず私の所に来て、

「でも〇〇くんはせんせいのことすきだよ」と言ってくれたのです。

その男の子の優しさにとっても嬉しくなりましたが、

すぐその後にそれを見ていた女の子は

「ごめーんね、せんせいだいすきー!」と叱られて拗ねていた姿はどこへやら、

笑顔で私の所まできてくれました。

こんなに小さな子どもたちでも、こうして人を気遣ったり、

自分からちゃんと謝ることができるんだなぁ、と感動した一日でした。

もうすぐクリスマスがやってきますね。

こんなにいい子の子どもたちはきっとサンタさんが見守ってくれていると思います。

私も、子どもたちの成長を見守りながら、毎日楽しく子どもたちと過ごしていきたいと思います