採用情報

大切にしたい職員像は、大切にしたい子ども像の大人バージョンです。
例え今そうでなくても、本心からそうなりたいと思っていることが大切だと思っています。

そうやって、職員が日頃から子ども達の良いモデルとして存在することが、何より子ども達にとって良い環境といえるのではないかと思っています。

大人も子どもも趣味趣向も性格もそれぞれ違います。その違いを互いに受け止め合って、そのうえで互いに信じあえる、だからこの園は楽しい、そう思います。

与えてもらって楽しいのではなく、自分から楽しむことを大切にしてほしいと思います。
職員のみなさんはもちろん、保護者の皆様にもここで輝いてほしいと思います。

こんな思いに賛同してくれる人はぜひご連絡ください。

 

 

 

しらゆき門をくぐると、園庭のシンボル「ツリーハウス」がお出迎え。ビオトープにはめだかがいっぱい、大きな銀杏の木の下で子ども達が楽しく遊んでいます。絆と発達を育むはぐはぐ組、行動範囲も広がり楽しいことがいっぱいルンルン気分のるんるん組、毎日たくさんの経験を通じてグングン成長しているぐんぐん組、子ども集団の中でワクワクしながら伸び伸びと自分の世界を広げ自分らしさを発揮しキラキラ輝くわくわく、のびのび、きらきら組。そんな保育室を覗くと、科学、伝承遊び、お絵かき、ままごと、ブロックなどたくさんの遊びのゾーンが広がっていきいきと活動している子どもたちの姿が見えます。

 

わたしたちのしらゆきこども園は子ども達の色々な表情を見ることが出来る明るくて、アットホームな園です。笑顔はもちろん、お友達とケンカをして悔し泣きをしたり、自分の思いが通らずに怒ったり、楽しさを全開に表したりとみている私達もいろいろな気持ちにさせてくれます。保育者一人ひとりも個性的でユニークな先生たちがたくさんいます。もっとしらゆきこども園の事を知りたくなったら、ぜひ何度もホームページをご覧ください。

 

しらゆきこども園には“個性”が溢れています。制作、運動、歌など、大人も子どもも得意分野は様々。さらに先輩保育士方は植物、わらべ歌、読み聞かせ、ダンスなどなど…その引き出しは私にとっては未知数です。しらゆきチームは、その“個性”をいたるところでチームメイトに発揮しています。自分の得意分野で個性を発揮する姿はとてもいきいき・キラキラしていて、見ているこちらまでとても楽しく明るい気持ちにさせてくれます。また、そんなチームメイトをみてぼくもわたしも頑張ろうと…。しらゆきこども園は、日々いきいき・キラキラの素敵なループが生まれる空間です!

  
しらゆきこども園のこだわり