MENU

過去の理念ブログ

入梅と降灰

2012/06/05

昨日(6月4日)、入梅しました。
それと同時に台風3号が近づいており進路が気になるところです。
新園舎になってから台風らしいものがまだ来ていません。
今年も来ませんようにと祈る思いです。

しかし、ここのところ桜島の活動が活発で降灰に見舞われます。
台風が来ると東の風となり鹿児島市は降灰に悩まされることになります。
私が子育ての頃(昭和50年代)も降灰がひどく
灰神楽の中を子どもと自転車通勤したり、
車はフロントガラスが灰で見えなくなり危うく追突しそうになったり、
洗濯物も外に干せず(その頃は今のようなコインランドリーもなく
オムツも布オムツの時代)桜島を恨めしく思ったこともありました。

10年以上続いたでしょうか、そんなこんなで
鹿児島市は冷房設置の補助や降灰除去費なるものがいただけるようになり
冷房設置が可能になったことを思い出しました。

これから梅雨が続くと子ども達の外あそびが出来なくなり
室内あそびが主になりストレスも溜まることでしょう。

降灰と共に生きなければならない、鹿児島。
どんな工夫をして子ども達に楽しい6月を過ごせるものかと
考えるところです。

雨にも負けず、降灰にも負けず・・・

園長 原田

園のこだわり 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?