MENU

過去の理念ブログ

理念の共有

2012/06/08

昨日の他園からの訪問を受けながら
また色んなことを思い返していました。

保育を見直し、物的・人的環境を見直す中で
色んな大人の気持ちの葛藤がありました。
それもこれもコミュニケーション不足であったり
お互いを思いやっての配慮からくるものでした。

そんな大人の事情を振り返りながら
一番大切だったと改めて思ったことは、

保育園も一つの組織であるので
園として方針を打ち出したときには
まずは職員に対し、その理念を明確にし、
私たちは、何のために、何に向かって進んでいくのか
そのためには自分の役割は何なのか
そんなことを誰もが意識できるような環境を整えること。

そして、みんなが同じ目標に向かう気持ちを持つためにこそ
何より明確な理念を必要としたこと。

保育園の理念が、職員一人ひとりにおいて
自分の想いと合致した上で働くことができたなら
チームワークもより良いものになり
子ども達にとっても心地よい保育園になるだろうと思います。

まずはじめに、職員が一丸となること
この先は、保護者の皆さまや地域の方々と共に
子ども達を見守る大人に対して
共通理解に努めていきたいと思っています。

職員の中で行ってきたコミュニケーションを図る取り組みや
保育理念をもっと身近に感じてもらえるような機会を
これからはもっと広げていければと思います。

そんな一つの機会として、
6月30日(土)の午後は子育て講演会を行います。
先日もこちらで少し触れましたが
たくさんの保護者の皆さまにご参加いただきたいと思い
色々と楽しい計画をしています。
来週にはお手元にご案内が届くかと思います、
ぜひたくさんのご参加をお待ちしています。

副園長 原田

園のこだわり 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?