MENU

過去の理念ブログ

見学研修

2012/06/18

先週金曜日に、熊本の保育園へ見学研修に出かけた7名。
内3名は、345歳児の担当職員でした。

翌日の土曜日、昨日の興奮が冷めないうちにと
早速自分達の保育環境の見直しに取り掛かりました。

普段から子どもたちにとってより良い環境を目指して
日々話し合い、色んなことを試みていますが、
他の保育園を見学させていただくと
本当にたくさんの発見があります。

「そっかぁ~そうすれば良かったのか!」
「よく考えてあるな~」
「アッ!これいい!!」
などなど、自分達と共通する部分以外に
たくさんの新しい気付きがあるので
とても前向きな気分になって、テンションも上がり
すぐ自分の園に戻って実践してみたくなるのです。

土曜日は、まさにそんな超前向きな人たちの熱気に包まれていました。

 

昨年9月、そして今年の2月に、
これまでの約3年の保育の移り変わりについて、発表する機会をいただきました。
今回さらに、その発表自体を振り返る機会があり
既に今は発表の時点とは違った新たな課題に出会っていることを感じ
しらゆき保育園は日々進化しているんだなぁと思いました。

けれど、今も3年前も一緒なのは、
本気で「子ども主体」を考えようと志したこと。
ここはこれからも変わらないので、
いつまでも新鮮な気持ちで、学び合うことを前向きに
大人も目を輝かせて取り組んでいけると確信しています。

明日はまた、第2陣が熊本入りする予定です。
台風にも負けない勢いで、熱き想いを持ち帰ってくれることを期待しています。

副園長 原田

園のこだわり 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?