MENU

過去の理念ブログ

見学研修を通して

2012/06/20

先週、そして昨日の熊本の保育園見学を終え
また新たな気持ちで今日を迎えている職員。

研修に参加した職員からの言葉を前向きに受け取り
共に今後を模索する仲間たち。
そんなしらゆきの職員みんなに輝きを感じます。

熊本の保育園さんには、先週7名、昨日6名、
そして7月にも7名の見学を受け入れていただく予定です。

6・7月でお邪魔する職員は、合計20名。
しらゆき保育園の全職員は40名弱なので、
約半数の職員が見学させていただくことになります。

また、今回の見学研修の参加者の内、7名は非常勤職員です。
実は、このような見学研修への参加は初めての職員ばかりです。

これまで主に正規職員や常勤職員がこのような研修には出かけていました。
非常勤職員の多くは家庭をもっており、
遠方への研修の負担を考えてのことでもありましたが、
以前よりミーティング等で、「一度しらゆき以外の園を見てみたい!」との意見が出たり
今年度の研修希望においても、積極的に参加したいとの声をもらったので
よし、今回はぜひ参加してもらおう!!ということになりました。

先週、そして昨日の2回の見学研修を終えた感想では、
熱い想い、感動が多く語られ
こちらまで胸が熱くなりました。

非常勤という立場から、正規や常勤とは働く日数も違い
毎日こどもたちと接するわけではないため、
色んな遠慮や、細かな気遣いが常にあるものと思います。
けれど、今回の研修を通して、
皆で同じものを見て共に感じ
同じ目標へ向かって共に進む。
そのことに、立場も何も関係ない。

そんな想いを改めて共有できたようで、とても嬉しく
今後のしらゆき保育園にとっての大きな力を感じています。

副園長 原田

園のこだわり 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?