MENU

過去の理念ブログ

園内観察研修

2012/07/05

今日は、来週から東京で行われる
保育環境セミナーに参加する職員2名が
園内の観察研修を行いました。

これは、園外の研修に出かける前に
自分たちの保育を客観的に見ることで 日頃を振り返り
課題や質問事項をまとめ、
保育園見学や全国から集まる先生方との交流がもてる セミナーに、
より有意義に参加できるようにと
昨年より取り組んでいることです。

今年2月の長崎研修の前にも同様に行ったのですが、
今日の振り返りの中で、
その時よりも子ども達はずっと落ち着いているように感じ
職員の声も以前に比べて少なくなっていたという感想があり、
素直に今のしらゆきの状況を喜び合いました。

食事の提供について、
遊びの環境や、具体的にどのようなおもちゃの提供が必要かについて、
水遊びやシャワーが開始したのでよりスムーズに行える導線などの工夫について、
さらに子ども達の意欲を生み出す保育者の声掛けについてなど
たくさんの課題が挙げられました。

先日の藤森先生の講演からも多くのヒントを得て
今日の振り返りもとても充実していたように思います。

来週のセミナーでは実践発表の予定もあり
参加する二人は毎日そのまとめに追われながらも
聴いてくださる方々に、この保育の楽しさをめいいっぱい伝えたい!
そんな思いで試行錯誤しています。

まずは、発表のはじめにバッチリみんなの心を掴むようなしかけを真剣に考え、
皆さんと共有するその時間をより楽しく過ごしたいと思っているようです。

当日は、遠い鹿児島からみんなでエールを送りたいと思います。

副園長 原田

園のこだわり 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?