MENU

過去の理念ブログ

親子の時間

2012/07/21

昨日は、終業式を終え帰宅する息子を
電停まで迎えに行きました。

以前から夏休み前の最後の日は、
迎えに行くことを約束していました。
普段はおしゃべりをしてなのか、寄り道をしてなのか
ゆっくり帰ってくるのですが、
昨日は、まっすぐ帰ってきたんだなぁという時間に
元気に電車から降りてきました。

大荷物を抱えながら、額の汗が光っています。
「ぼく、一日も学校休まなかったよ。」
とても誇らしげに言いました。
元気に夏休みを迎えられたことがとても嬉しいです。

ドキドキした4月の入学から早いものでもう夏休み・・・
親も気付かぬうちに色んな経験を積み
子どもはあっという間に大きくなってしまうんだなぁと
しみじみ思います。

まだ7年しか生きていない彼ですが
色んな出会いと経験から
心も様々に育っていく様子がうかがえます。

私は、ついつい仕事を優先しそうになったり
それも大事なことなんだからと意地になったりしてしまいますが、
せっかく母親になれたのだから
親として、もっと彼の成長をそばで見守りたい
もっとゆったりとした気持ちで
共に時間を過ごしたいと思います。

ところで、今日はわくわく組の親子スイミングでした。
朝、大好きなお父さんやお母さんと一緒に手をつなぎ
スイミングへ向かう子ども達。
その姿の何と微笑ましいことでしょう。
子ども達のワクワク感がその軽やかな足取りから伝わってきます。

今日の日も大切な親子の思い出となりますように。

副園長 原田

※昨日はお休みをいただいて、すっかりブログの更新を忘れてしまい
今朝「あー昨日更新しなかった!」と慌てたしだいです。
今の私にとって、毎日の更新は 負担でないと言ったらウソになりますが
毎日続けていくことの意味も少しずつ感じています。
これからも日々を大切に過ごしていきたい、そんな思いと共に
ブログも毎日続けていきたいと思います。
けれど、お休みをいただいている日は、
無理せずこちらもお休みをいただこうと思います。
勝手ではありますが、おや今日は更新がないな、という日は
お休みをいただいていたり、もしかしたら研修や出張で
保育園を留守にしている日かもしれません。
これからも日々を大切に、
お伝えしたい気持ちには正直に向き合っていきたいと思います。
いつもつたない文章にお付き合いいただきありがとうございます。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

園のこだわり 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?