MENU

過去の理念ブログ

見学者

2012/07/25

保育園を訪ねていらっしゃる見学の方には、
既にお仕事をされていて入所を前提としている方や、
急いでお子さんを預ける場所を探しているわけではないけれど
保育園ってどんな所かなぁと興味があって来られる方など
色んな方がいらっしゃいます。

時にはご両親だけでなく、おじいさんやおばあさんも一緒に
ということもあります。
日頃から子育てに協力していただいているのかなぁと想像しながら、
保育園生活は親だけでなく周りの人の協力もとても重要なので、
最初から一緒に保育園にいらしていただけることは有り難いなぁと思っています。

今日も、見学に一組の親子がいらっしゃり
保育園の中を案内しました。
各部屋を回りながら、
お母さんが「とっても楽しそう♪」と何度もおっしゃってくださるので
私もついつい「そうなんです、楽しいんですよ!子どもも大人も♪」
と何度も繰り返してしまいました。

保育園の見学は、子ども達の普段の様子を観ていただくために
午前中の子ども達が活動している時間をお勧めしています。

今日は、散歩に出かける元気な345歳児さんと階段ですれ違ったり、
2歳児の子ども達がお集りをしているところを少しのぞいたり、
0歳児さんが階段を上り下りしているたくましい姿を見かけたり、
そんな子ども達の日常を感じていただきながら
施設の説明だけでなく保育園が大切にしていることを
少しはお伝えできたかなぁ・・・と思います。

「ホームページに職員が保育への想いなども
日々更新していますのでよかったらご覧ください。」
とお話したら、すでにご覧いただいていたとのことで、
それはそれで、とても嬉しかったです^^

ほんの限られた時間の中で
しらゆき保育園の楽しい雰囲気が少しでも伝わったのであれば
それだけで私たちは大・大・大満足です。

副園長 原田

園のこだわり 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?