MENU

過去の理念ブログ

学び

2012/07/30

6月より、時々お越しいただいていた
竹之迫保育園さんからの園見学も一段落。
先週金曜日に最終組の先生方の見学を終えました。

これまで昼の時間を利用して話し合いの時間を作り
それぞれの想いを共有してきましたが
最終回は園長先生や主任さんにもお越しいただき
これまでの様子をお話したり色々と振り返りを行いました。

また、土曜日には水俣にある初野保育園さんに伺い
いつもながら園内を見学させていただいたり
子ども達の発達の共通理解を深める園内研修にも
参加させていただき、たくさんの学びを得ました。

このように、私たちの園に他園の先生方が来られて意見交換をしたり、
また自分たちが同様に他園にお邪魔したりと
日々の生活の中に学び合う仲間が居て、
さらに他園にもそのような仲間が存在すること、
その充実感や安心感といったら
これまでの保育を通してでは感じることのできなかったものです。

時々お邪魔すると、
変わらない想いや実践にほっとしたり
環境や保育の取り組みがさらに進展していて刺激を受けたりと
とても大きな収穫があります。

今回の初野保育園さんへの訪問において、
現代の子ども達は小さいころから失敗することを許されない環境におかれ
安心して失敗することができず、いつも正しくなければと思い
成功体験も乏しく、そのような環境の中で自己肯定感を養えるはずもなく
青少年期には大きな問題になっているということを改めて自覚しました。

せめて保育園においては、安心して失敗すること・成功することの体験を
積んで欲しいと願います。
大切な乳幼児期、しっかりと根を張り力強く人生のスタートがきれるよう
私たち保育者は、子どもの力を丸ごと信じて見守っていきたいです。

副園長 原田

園のこだわり 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?