MENU

過去の理念ブログ

公開保育へ向けて

2012/08/02

今日は、10月に予定している「公開保育」へ向けて
少し準備を始めました。

今年、初めてこのような行事に臨みます。
これまで、東京・長崎・熊本などの保育園さんが行う公開保育(研修)に
沢山の職員が参加してきました。

その都度、公開保育は見学に訪れる人以上に
公開する保育園の人にも学びが大きいと伺ってきました。

これまでは参加させていただくばかりでしたが
しらゆき保育園の職員から
自分たちの保育園でも公開保育をやってみたい!
そこからまた学びを深めたい!!との声があがり、
今年は思い切ってチャレンジすることにしました。

私たちはまだまだ自分達の保育に満足しているわけでも
自信をもって観ていただける保育をやってます!と言えるわけでもないのですが
今のありのままを観ていただいて
多くの先生方との出会いの中で、また次のステップへ
学びを深められるのではないかと思っています。

ちょっぴり自慢したいことは、
今、多くの職員が楽しく保育できていることです。
日々の中には、もちろんたくさんの苦労があります。
心が折れそうな出来事だって起こります。
だけど、楽しいハズ^^
志を同じにする仲間と何より大切な子ども達と共に過ごす日々。
職員が真剣に取り組む姿、楽しそうにキラキラと輝く姿。
一緒に働ける幸せを私自身が日々感じています。

保育の仕事は誇りある素晴らしい仕事だと思います。

公開保育では、大きくは同じ理念の下、子ども主体の保育を実践する
全国の仲間の先生方にもお越しいただけると期待しています。
そして、この地域の先生方にもぜひお越しいただいて
現場主体の学びが深まることを目標にしています。

昨日も書きました・・・
園舎の建替えに際し、
私たちの暮らすこの地域において、
よりよい保育環境を目指して共に取り組む、
そんな仲間づくりを広げたいと強く思いました。

公開保育は、その仲間づくりに向けた次の一歩です。

心を込めたおもてなしを忘れず、
10月に向け、また少しずつ職員みんなで
取り組んでいきたいと思います。

副園長 原田

園のこだわり 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?