MENU

過去の理念ブログ

実習

2012/08/08

今日と明日、保育園に看護学生が実習に来ています。

最近の学生さんは小さい子どもと関わった経験が少ないようで
保育園での実習は看護師を目指す人たちにとっても
とても貴重な体験のようです。

今日も、とても緊張した面持ちで、はぐはぐの子ども達を
抱いたりオムツを替えたりしていました。
また、教科書等で学習した子ども達の発達に応じた遊びの様子を
実際と照らし合わせて感じることができたようです。

小さな子ども達が自分の意思でやり遂げる姿
子ども同士で問題を解決する姿
それぞれのクラス(0~6歳)を見て子どもの成長に感動する学生。

子どもと共にある私たちは
これから子どもと関わる仕事に就くかも知れない人たちに
何を伝えるべきなのか。

今日のカンファレンスでは
学生自身が感じたことや疑問に思ったことに対し
保育者が答える、話すという時間を設けました。

そんな現場の実際から
少しでも子どもの素晴らしさが伝わって
命を守る仕事の意義なんてことも
感じてもらえたらいいのかなぁと思いました。

副園長 原田

園のこだわり 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?