MENU

過去の理念ブログ

運動会予行練習

2012/08/31

今日は、運動会に向けて1回目の予行練習があり
345歳児の子ども達が参加しました。

色々とプログラムはありますが、
去年の345歳児混合リレーは
今年は年齢別にやってみようということで、
今日もその様子を見ていると、

3歳児さんのリレーの様子は
何とも微笑ましく可愛くて
はじめて出合ったリレーの楽しさが
見ている人を笑顔にします。

4・5歳児さんでは
経験に基づく走りっぷりに
惚れ惚れする場面が何度もあり
本番もとても楽しみです。

子ども達の元気な姿を眺めながら
以前と今の自分の目線の変化にも気付きます。

保育園で働き始めた当初は
ポーズがきまっている、そろっている
きちっとできている、そんな点にばかり目をやっていた気がします。

最近は、どれだけ子どもが楽しめているか、それに限るなぁと思い
子どもらしい!と思う姿を見つければ
何だか自分も楽しくなります。

いつもの子ども達の様子そのまんまの姿が見られると
ほっとして、嬉しくなります。

それは大人がついつい期待してしまう子どもの姿とは
違っていたりもするのですが、
そのありのままがとても輝いていて
目の前の一人ひとりの輝きに奇跡を感じます。

当日は、去年の運動会の日からまた一年
大きく成長した子ども達一人ひとりの輝きを
みんなで喜び合いたいと思います。

副園長 原田

園のこだわり 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?