MENU

過去の理念ブログ

子どもから教わる

2012/09/26

ここを少し変えてみたら今よりも過ごしやすくなるかなぁ
もっと落ち着いて生活ができるかなぁ
遊びがぐーんと広がるかなぁ
子ども同志の関わり合いが増えるかなぁ

いろんな子どもの姿を想像して
今の課題を改善すべく環境を模索します。

今の子どもたちの興味・関心
遊びの様子を思い浮かべ
新しい玩具の提供・その環境を工夫します。

でも、新しい環境への子どもたちの働きかけが
良い意味でも悪い意味でも大人の予想を裏切ったとき
私たちは、そのありのままを受け止め
その環境がしばらく様子見ができることか
いや、すぐにでも改善すべきことかを見極めます。

どれだけ時間をかけて考え工夫したことでも
全ては子どもたちが答えを教えてくれるようで
私たち大人は、その子どもたちの姿に
真摯に向き合うことこそ大事だと思っています。

今日も、昨日までの取り組みに
子どもたちが答えをくれます。
また、それに応えるように職員は
明日を模索しています。

副園長 原田

 

園のこだわり 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?