MENU

過去の理念ブログ

素直な気持ち

2012/10/11

公開保育を終えて、
あらあら普段どおりと言いながら
ちょっと疲れを溜めちゃってたのね・・・と
まだまだ若いつもり、元気なつもりでいた
自分の現実に向き合うことになりました。
今週は、ぼちぼち体力を回復させているところです。

そんな疲労の余韻を感じながら
公開保育へ参加してくださった方々から寄せられる
感想にまた励まされています。

何よりうれしい感想は、
子どもがイキイキと過ごしていた。
そして、共にある先生たちは誰もがとても楽しそうで輝いていた。

ある先生は、
職員それぞれがとても主体的に取り組んでいると思った。
どうしたらそんな風に一人ひとりが主体性をもてるのかと思った。
と話されました。

しらゆき保育園において
この保育に取り組み始めたときに最初の課題だと感じた
「大人の主体性」を
今は、園外の方にまで感じてもらえるようになったんだ
と思うと、ただただ嬉しく誇らしい気持ちです。

子どもたち、一人ひとりの違いを受け止め
信じ合い、楽しむことを大切に、
大人も、互いの違いを受け止め
信じ合い、楽しむことを大事にする。

私たちは、保育園が大切にしていきたい想いを共有し
その想いの実現のために、自分たち一人ひとりが
何ができるのかを考え実践しています。

みんなが大切にしている想いだからこそ
わたしも大切にしたい。

そんな素直な気持ちが
今日も子どもたちの笑顔につながっていると信じています。

副園長 原田

園のこだわり 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?