MENU

過去の理念ブログ

熊本研修

2012/10/24

先週、熊本で行われた研修に参加しました。
「青年会議」と呼ばれる大会で
全国の保育関係者が集まりました。

一日目は午後から始まるという日程を見て
すぐに、熊本と言えば・・・城山さんだと思い、
(城山さん=いつもお世話になっている保育園・幼稚園さんです)
一日目の午前中は、ぜひ保育園を見学させてもらいたいなぁと
いつもながらわがままを言って受け入れていただきました。

ただ研修に参加するだけでなく
自分たちで研修に+αの楽しみを見つけることは
とてもワクワクしました。

久しぶりに訪れた城山保育園の職員の皆さんには
まるで家族や親戚が尋ねてきたように温かく受け入れていただき
とても心安く、くつろぎながらお話をすることができ、
自分の中で色々なことが整理され、とても有意義な時間になりました。

全国から集まる研修だけに、九州をはじめ全国の
同じ理念の基、子ども主体を実践しているギビングツリーの
仲間の先生方にもお会いし、
少しお話ができただけでも何だか元気が出るような気がして
不思議な感覚になりました。

研修の分科会では「これからの保育マネジメント」を選択しました。
講師は、藤森平司先生です。
何度も何度も先生のお話は聴かせて頂いていますが
その都度大きな学び、感動に包まれます。

保育園を管理する一人として
子どもたちを見守る存在であることはもちろん
職員を見守る存在になることの大切さ
そして何よりそんな自分自身は職員に見守られていること
それが何とも心に染みました。
先生のお話を聴きながら
とても温かな深い世界に引き込まれていきました。

まだまだ未熟な自分自身に
げんなりすることもしばしば・・・
けれど、たくさんの出会いやそこからの気付きが
自分自身の本当にちっぽけな狭い世界から
もっともっと広い世界へ心が導かれるように思います。

子どもたちの好奇心・探究心に負けない心を
私自身も育てていきたいと思います。

副園長 原田

園のこだわり 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?