MENU

過去の理念ブログ

思い込み

2012/11/13

先週の土曜日、動物園にて345歳児の親子クイズラリーを行いました。
たくさんの親子にご参加いただき、
お天気を心配しましたが何とか無事に終えることができました。
参加いただいた皆さま本当にありがとうございました。

また、午後からは職員の全体会議や園内研修を予定し
保護者の皆さんのご協力のもと有意義な時間を過ごすことができました。
心より感謝申し上げます。

園内研修では、チーム毎に分かれて日頃の保育のふりかえりを行いました。
前回までの環境の見直しが、どのように子どもの姿として反映されているか
また今の子どもの姿から見直す点などをチームで話し、
それぞれの思いを共有しました。

保育室の環境の変化に伴い
子どもたちは色んな姿を見せてくれます。
子どもたちの興味関心、
そして保育者の思いを込めた環境を
子ども自ら選択しさらに発展させる
そんな保育はとても魅力的です。

けれど、話し合いを進める中で
まだまだ自分の中に0・1歳児、2歳児
そして345歳児の環境とは・・・というものに
思い込みや刷り込みがあることに気付かされます。

色々な保育園、さらに海外の事例など
学びの機会をいただく毎に
もっと自由でいい、
もっと大胆でいい、と思うのに
なかなかチャレンジできていない自分の現状。

子どもの可能性を信じれば信じるほど
やってみること、やれることが
まだまだある気がしています。

そして、その一つひとつを職員と共有しながら
一歩ずつ前進して行ければ・・・と
貴重な時間をいただいた中で
しみじみと感じていました。

副園長 原田

園のこだわり 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?