MENU

過去の理念ブログ

おたのしみ会へ向けて

2012/11/28

12月のおたのしみ会に向けて
昨日は1回目の予行練習を行いました。

0歳児のはぐはぐ組から5歳児のきらきら組まで
それぞれ舞台に上がりました。

 

今回は、衣装を着用せずにプログラム順に進めました。
子どもたちは、自分の出番を待つ間に
他のクラスの演目を観覧する時間もあり、
はぐはぐ・るんるん組の小さな子どもたちの出番には
お兄さん・お姉さんが一緒に歌をうたって盛り上げてくれました。

舞台と客席が一体となり楽しい雰囲気に包まれ
何ともあったかい気持ちになりました。

そして、2歳児、345歳児と成長するにつれ
その舞台上の姿の立派なこと・・・

今年は特に、言葉・表現に特化した舞台になっており
それぞれの年齢の姿は見ていてとても新鮮です。

子ども一人ひとりの言葉、表情。
舞台のすぐそばで見ていると
その息づかいまで伝わってくる感じがします。

当日までにはまだ時間があるので
今はまだ恥ずかしくて小声だったり不安そうだったりする姿が
これからまたどんな風に変化し発展していくのか
期待はふくらむばかりです。

次回の予行練習では、衣装も着用します。
さらに子どもたちは張り切って
舞台に立ってくれるものと思います。

副園長 原田

園のこだわり 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?