MENU

過去の理念ブログ

意欲

2012/04/13

私事になりますが、今年長男が小学校へ入学しました。

これまで保育園に車で登園していた子が
自力で学校まで徒歩や電車で通学できるのかしらと
親としてはとても心配でしたが、

本人は、新しいことへの挑戦がとても嬉しいようで
目を輝かせて
「一人で行くから駅まで送ってくれなくていい」
と言いきりました。

本人の思いを尊重して、
初日から帰りは駅に迎えに行かなかったら
それはそれは嬉しそうに帰ってきて、
「道で会った人に『こんにちは』って大きな声で挨拶したよ」
「あーーー緊張した!!」
と興奮気味に話しました。

今までは「ほら、挨拶は!」と言われなければできなかった子が
自分から知らない人に挨拶だなんて、という驚きと
緊張しながらも達成した!!と喜びに満ちている姿に
大きな成長を感じ、親としてとても嬉しく思いました。

保育園では、進級し一番年長児になったきらきら組さんが
保育園のリーダーになった自覚から
「あれをやってみたい」
「これをやりたいんだけど」
と毎日保育者にリクエストしたり志願したりしているそうです。

保育者は、その子ども達の意欲ややる気を
どう形にできるか、どう実践できるか
日々チームで話し合ったり試したりして
子ども達の思いを形にできるよう試行錯誤しています。

子ども達の意欲が達成感につながるような
そんな大人の見守りを大切にしていきたいです。

副園長 原田

園のこだわり 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?