MENU

過去の理念ブログ

新年度の取り組み

2014/04/14

新年度がスタートして早いもので2週間が過ぎました。

在園児は、一つお兄さんお姉さんになったという自覚と自信にあふれ、
その姿はとても眩しく、大きな成長を感じさせてくれます。

まだまだ不安気な新入園児さん。
少しずつ笑顔が増える子
反対に「保育園いや、ママがいい!」と泣いている子。
どちらも立派に環境への対応ができているなぁと感じます。
こども一人ひとりにそれぞれの姿があってそれでいい
そのまんまを受け止めながら
少しずつ大好きな保育園になるといいな・・・と願っています。

今年度の新採用者も、いよいよ職員の一員として保育にのぞんでいます。
そのドキドキやワクワクはどんなものでしょう。
子どもたちの方がしらゆき保育園の先輩として
色々なことを知っていたり教えてくれたり・・・
保護者の方々は、少し不安に思われたりしているかも知れません。
どうか大人も子どもも互いに育ち合う保育園として
まだまだフレッシュな職員のことも
あたたかく見守っていただけたら・・・と思います。

 

3月のある月曜日の朝、
息子と3階へベッド準備に上がりました。
月曜日は、日頃の朝の準備に加えベッドの準備もあり、
急いでいる時にかぎって子どもはぐずり、
イライラしてしまいます。
この日もそんな朝でした。

ふと気が付くと、どこからか心地よい音楽が流れています。
少しイライラが落ち着くような気がしました。

どうして朝、音楽が流れていたのか・・・と職員に尋ねると
当日、お別れ会を予定していて
その時に使用する音楽を朝から流していたとのこと。
朝の慌ただしさを緩和してくれる音楽が
とても有難かったことを伝えると、
新年度から月曜日はお試しで音楽を流そうということになりました。

そんなわけで、4月から毎週月曜日に
早番の職員セレクトで音楽を流しています。

早速、初日に気付いて「すごくいい♪ありがとう♡」と
声をかけてくださった保護者の方がおられたと聞いています。
こんな風にすぐに共感してくださり
声をかけてくださる方々がおられるからこそ
私たちは様々なことを前向きに取り組んで行けるのだなぁと思います。

園長 原田

園のこだわり 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?