MENU

過去の理念ブログ

見守る保育との出会い②

2012/04/18

「見守る保育」のソフトの導入と同じ頃
しらゆき保育園では、園舎の建て替えについて
少し考えはじめていました。

毎年、耐震性はどうかという調べがあるのですが
昭和51年に建てられた園舎は
正直、耐震性については自信がもてませんでした。

けれど、何年もかけてリフォームを進めてきて
やっと一段落という時期になっていたので
思い切って園舎の建て替えとまでは
踏み切れずにいましたが
毎年の耐震性や、増員は行いませんか、の調べに
いつかは園舎の建て替えも考える必要性を感じていました。

まだ建て替えの時期は全く決まっていませんでしたが、
いつかのために園舎作りについても勉強をはじめなければと思い
園長・副園長・主任で関東のある園を見学させていただくことになっていました。

そして、遠いところを出掛けていくので
1つの園だけでなく、あと2、3園見学させていただける保育園があれば・・・
と、カグヤさんに相談したところ

それならばぜひ見学に行かれたほうがいい保育園さんがあります!
ということで、紹介していただいたのが
藤森平司先生が園長をされている「新宿せいが保育園」さんでした。

そこで、藤森先生そして本当の子ども主体の保育「見守る保育」に
出会うことになったのです。

―つづく―

副園長 原田

園のこだわり 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?