MENU

過去の理念ブログ

がんばる新人さん

2014/07/07

保育園には日々さまざまな来客がありますが
これからの時期は、保育実習生が多くなります。

今週も、この秋に保育実習を控えた学生が
実際の保育園はどんな場所かということを知るために
観察実習として来園予定です。

実習の最初に、パワーポイントを使用して保育園のことを簡単に説明します。
その一部分を、各チームの「みどころ」と題して、
新人目線で、まとめてもらっています。

学生に一番近い(=若い)人の目線で伝えることが
学生にとって分かりやすいのでは・・・ということで新人に任せています。
また、今の保育をふりかえることにもつながると思っています。

先週土曜日、そのみどころを各チームが発表し、
そのあと、新人同士でふりかえりミーティングを行いました。

まだ完成していない発表もありましたが
今の時点での状況を各自確認し、それぞれが意見を出し合っていました。

その後、新人同士でパワーポイントのコツを教え合ったり
発表の内容を先輩に相談しアドバイスをもらったりと
様々なコミュニケーションが生まれています。
そんな中で、同期の思い、先輩の思い、自分の思いなど、たくさんの気付きがあるようです。

新人にとっては、まだしらゆきでの生活は実習期間を入れても4か月が過ぎたばかりですが
このような機会を通して、これまでのふりかえりや
一人ではなく誰かと協同で行うことの意味を実感してもらいたいと思っています。

園のこだわり 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?