MENU

過去の理念ブログ

しらゆき保育園の変革①

2012/04/20

新宿せいが保育園を見学させていただいたのは
ちょうど平成20年度を終えようとする頃でした。

見学を終える頃、
すでに「いいなぁ~」と他人事で終わらせるのではなく
これは「やらなければならないコトだ」と確信していました。

何が何だか、どこから何を変えていけば
あんな子ども達の姿が見られるようになるのだろう。

はじめるには、年度が変わる4月がチャンス
何からはじめたらよいのか・・・

そこで、アドバイスいただいたことは
園舎が建て替わってから始めようという事ではないこと、
どんな建物であっても環境の見直しは行えるということ、
そして、まずは「遊、食、寝」の分離からはじめること。

見学を終え、三人の気持ちは一致していました。
しらゆき保育園でも本当の子ども主体の保育をはじめよう!

鹿児島に戻ったら職員にどのように伝え、
どう実践していけばよいのか
不安もありましたが
それ以上に、新宿せいが保育園の子ども達の姿から
期待と勇気をもらって、背中を押してもらいました。

そして、平成21年4月新たな年の始まりに、
しらゆき保育園も新たなスタートをきったのでした。

―つづく―

副園長 原田

 

園のこだわり 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?