MENU

過去の理念ブログ

いざという時

2014/08/05

台風11号がじわじわと接近してきています。

ここ鹿児島も7月末から断続的に雨が続いていて、
土砂災害など注意を必要としています。

自然とのお付き合いは、
人間の力ではどうにもならないことが多く
いざという時に、どう対応するのか
どのような心づもりでいるのかが
いつも試されているように感じます。

日頃から自分で考え行動をとっていないと
いざという時に判断に困ったり、
その「いざという時」を感じ取る力も持ち合わせなければ
いくら頭では分かっていても時すでに遅し・・・ということになったり
日頃の大事さを考えさせられます。

保育園では、
小さなハードルから自分の力で乗り越えていく機会を充分に生かし、
普段の生活の中で、大人も子どもも
自分で考え行動することを大切にしています。
この小さな積み重ねが、いざという時に自らを守る力になればと願います。

園のこだわり 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?