MENU

過去の理念ブログ

特別でないことがスペシャル

2014/09/01

鹿児島で暮らすようになって、まもなく9年を迎えます。
大阪、東京、そして鹿児島と、
大人になってから働く場所・生活の場所を移してきました。

知らない街での暮らしは、最初はドキドキ、不安もありますが
新しい場所や人との出会いにワクワクします。

毎日の生活の中では、どのスーパーに行くとか
どのクリーニング屋さんにお世話になるとか
そんな一つひとつのことが、
日々の楽しみや心地よさに大きく影響するなぁと思っています。

今、通っている美容室の方とは
もう長いお付き合いですが、
家族全員でお世話になっています。

担当してくださるAさんは、
以前は自宅近くの店舗におられたのですが
異動になってしまい、今は毎月1時間弱かけて
ドライブがてら訪ねています。

毎月交わす、何気ない会話。
店内は特に派手な装飾はないけれど
心地よい空間づくりや心配りにいつもほっこり。
少し体調が思わしくないときは、
何も言わなくても気付いてくださる。
気分を変えたいと思っている事も
こちらが言葉にする前に気付かれる。

何も特別なことがないように感じるのに
とっても落ち着く。
あぁ、こんな感じが最高にいいなぁ。
特別でないことがスペシャルなんだなぁと。

きっと、この何でもないように感じさせる裏に
色んな工夫や思いがあるんだろうなぁと思います。
お店も一人でされているわけではないので
働くみんなの思いを感じます。
その自然さは最高のおもてなしです。

保育園も、何でもないのに落ち着く。
なんて自然な心地よさ・・・
そんな場所になりたいと思います。

園のこだわり 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?