MENU

過去の理念ブログ

父親保育の日が近づいてきました

2014/09/05

父親保育の日に向けて
お父さん方による準備が進んでいます。

01歳児の保育や2歳児の保育を、
主に345歳児のお父さん方が、
そして、345歳児の保育を、
主に012歳児のお父さん方が計画してくださっています。

親子のふれあいを目的にした保育の日ではないため
このように違った年齢を担当していただいています。
既に、各担当のお父さん方からいただいた当日の計画については
9月の園便りでお伝えしていますが、
今一度こちらでもお知らせしたいと思います。

01歳児(はぐはぐ・るんるん組)では、
「おとなと楽しむペーパーランド」と題して
子どもが真似したくなるようなことをやろう!
ちょっと大人の本気を見せてやろう!と、
子どもたちだけでく、父親たちもめいいっぱい(率先して)
はしゃげるような紙の町を作ろうと計画されています。

2歳児(ぐんぐん組)では、
子どもたちが楽しめる遊びは何か
一生懸命考えてくださって
ペットボトルを使ってボウリングをすることになりました。

345歳児(わくわく・のびのび・きらきら組)では
お化け屋敷&水あそびを行う予定です。
お化け屋敷のレイアウトはどうするか?
お化けの怖さはどうするか?
水あそびは、ヨーヨーつりをしよう!など
お父さん方が楽しんで計画されています。

どのチームのお父さん方も
事前に集まって話し合い、
何度も現場(保育室)を確認し
あんなこともこんなことも面白いんじゃないか!
ちょっと話が大きくなりすぎたり
横道にそれそうになると修正してくださる方がいらっしゃったり
本当に様々なアイデアがあふれていて
そのようなお父さん方の姿は、とても頼もしく、
私たちも当日が楽しみで今からワクワクしています。

しらゆき保育園では初めての父親保育の日
本当に忙しい毎日の中で
お父さん方には大変お手数をおかけしていますが
きっと思い出深い一日になることと思います。
当日は、子どもたちを囲んで
みんなで思いっきり楽しみたいと思います。

園のこだわり 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?