MENU

過去の理念ブログ

来園者

2014/09/11

今週火曜日は、3園合同研修として
しらゆき保育園が2園の先生方に見学していただく日でした。

7月は、竹之迫保育園で345歳児担当を中心とした研修
8月は、おひさま保育園で2歳児担当を中心とした研修
そして今月は、しらゆき保育園で01歳児を中心とした研修です。

ありのまま、今の取り組みを見てもらい
お昼のディスカッションでは、互いの園の状況を含め
様々な意見交換を行います。

同じ年齢を担当する職員同士の意見交換なので
話し合いの内容も充実するようです。

今日は、養成校2校の先生が来園されました。
今、受け入れ中の実習生の大学、そして
今年1年目の職員の出身校よりそれぞれいらっしゃったのですが
保育園を案内しながら、保育について様々な話が広がります。

私たちの保育園では何を大切に保育しているのか
一つひとつ案内しながらお伝えしていくのですが
保育室を回りながら色んな質問に答えたり、
反対に養成校でのお話もお聞きします。

保育者同士、また養成校の先生方とも
そして我が子を預ける保育園を探していらっしゃる見学者の方とも
保育について話している時間は、それぞれがとても真剣で
充実しているように感じます。

今の子どもたちにとってどんな保育が必要なのか、
それを保障するにはどんな環境が、物的にも人的にも必要なのか、
保育園の案内を通して、いつもふりかえりを行っているようです。

園のこだわり 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?