MENU

過去の理念ブログ

おたのしみ会を終えて

2014/11/26

先週土曜日、
前日までの雨模様を吹き飛ばして
穏やかで暖かな日差しに包まれながら
第39回おたのしみ会を
無事に開催することができました。

保護者の皆様、また遠方よりご来場いただいた皆様
大変狭い会場ではありますが、ご協力を賜り
また、子どもたちの一つひとつの演目に
あたたかい励ましをいただき
誠にありがとうございました。

子どもたちは、
一人ひとりが昨年からの一年の成長を
今の自分として表現し
それぞれの力を十分に発揮し
たくさんの感動を与えてくれました。

 

前日、いつものことですが
通常の保育を行いながら準備を進めていました。
翌日の本番を思えば、少しでも早めに準備を終え帰宅し、
翌日に備えたいところですが、
例年、最後まで準備や確認に追われます。

けれど、今年は何だか様子が違いました。
いつもより早い、準備がどんどん進んでいきます。
新園舎での開催も4回目となり、
段取りに慣れてきたこともありますが
今年度は新人さんも多く迎えているのに
不慣れな人が多い中、どうしてこんなに進みが早いのか。

念入りな事前準備。
誰がどこで何をすればよいか。
しっかり分担され進んでいます。
けれど分担しているところだけでよい、といった感じは全くなく
それぞれが、他の分担場所や人を気にかけながら動いています。

こういうことが日頃からのチームワークなのだなぁと実感、
感動しました。

そして、帰り際に
何だか今日の準備、いつもより早かったなぁ・・・とつぶやくと
先週、大掃除をしていただいていたおかげで
設営や準備後の掃除の負担が違っていて、早くすんだみたいです!
と職員が話してくれました。

たくさんの人たちのお心とお力のおかげさまで、
おたのしみ会を無事に終えることができました。
本当にありがとうございました。

園のこだわり 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?