MENU

過去の理念ブログ

福岡研修

2014/12/05

昨日一昨日(12/3・4)と研修で福岡へ行かせていただきました。

研修の案内をいただいたのは10月はじめ
そのタイトル「同僚性」と、講師の先生のお名前を拝見して
すぐに参加を決意し、理事長へ出張をお願いしました。

講師の先生が、以前、ドイツ研修をご一緒した先生のお父様であったことや
ベネッセの「これからの幼児教育」の中で
同僚性についての対談を拝見していて
いつか直接お話を伺いたいと思っていたからです。

10月から研修のその日を楽しみにしていましたが
11月はじめ、研修日の前日(12/2)に指導監査を行うとの知らせが届きました。
ひぇー楽しみにしている研修の前日ではないですか。
だけど当日じゃない、前日だ!!
やったーきっとこれはしっかり研修に行きなさい!!
一年に一度の監査をしっかり終えて勉強しなさい!!
ということだなぁと勝手に解釈しました。

強く願ったり、自分に必要だと真剣に思っていると
きっと何かが誰かが味方してくれる。
日々、何気なく過ごすことより
こうありたい、ああなりたい、とイメージすることや
願うことは大切だなぁと思いました。

研修前に内容を配布いただきイメージを膨らませて参加できたことや
お話を聞くばかりではなく、主体的に参加できる場であったことから
更に充実した研修となりました。
ご講義いただいたK先生、福岡の先生方
ご一緒させていただいた皆さま、ありがとうございました。
しばらくこの研修についてもふりかえっていきたいと思います。

園のこだわり 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?