MENU

過去の理念ブログ

それぞれの想い

2012/05/17

日々のブログに時々職員から感想をもらうのですが、
先日、「私らしい内容だった」と言ってもらった時には

自分のことなのに、自分らしさって
よく分からないものだなぁと思いました。

まだまだよく分かりませんが、
自分のことについて、
人から気付いたことを言ってもらうのは
何だかいい気分です。
良いことだけでなく、ここはもっとこうしたらいい感じよね、
なんて優しく声をかけてもらうと
さらに向上心が高まります。

職員による「園のこだわり」の更新も
ずいぶんとスムーズに行えるようになってきました。

仲間の想いを共有する楽しさが
じわじわと浸透しています。

1年分の更新スケジュールを立てているのですが
その中には非常勤職員の番もあります。
毎日出勤するわけではない人にとって
どれほどの負担になっているだろう・・・と心配しながらも、
全員で取り組むからこそ意味があるなぁ、ということも感じています。

既に更新を済ませた職員の中で、
次はあんなことを、こんなことを書きたいなぁと思って・・・
と前向きな気持ちを聞かせてもらうとき
あぁーやっぱりみんなすごいわぁ!!
(心の中のつぶやきは関西弁です)
と改めて尊敬します。

ある職員は言いました。
職員それぞれの更新は、誰かに宛てた手紙のようで
私は手紙を受け取るような気持ちで読んでいる、と。

読む仲間一人ひとりが書き手の想いを
しっかりと受け止めてくれているんだなぁと思いました。

それぞれの想いが一つになって
さらに子ども達にとって最高の環境へつながると信じています。

副園長 原田

園のこだわり 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?