MENU

園のこだわり

日々の姿

2020/05/28

ぐんぐん組の岡本です。

色々なことが出来るようになり、「自分でする」「やってみる!」が増えています。

服を着る、服を脱ぐ、畳む、スプーンで手首を上手に使ってすくう、米粒を集める、食器を片づける・・・

昨日よりも成長している子どもたちの姿が毎日見られます。

出来ない時も、「なんでだろう」ともう一度始めからやり直したり、「合ってる?」と保育者に確認したり、子どもたちの一生懸命頑張ろうとしている姿を

大切にしたいと思いながら、出来るところまでは見守っています。

「先生、できない」「手伝って」と保育者に頼むことも自立への大きな一歩だと思います。

些細なことが子どもにとってはきっと、大きな挑戦です。

日々の子どもたちの「できた」「やったあ!」を子どもたちに負けないくらい一緒に喜んでいきます。

 

リズムあそび

2020/05/26

はぐはぐ、るんるん組の上籠です。

先日、はぐるんでリズム遊びをしました。
最近はコロナウイルスの関係で中々お出かけしたり、元気よく歌ったりすることが今までのようにできない子どもたち。

ピアノの音で始まった「季節のうた」に合わせて思い思いに体を動かしたり、歌ったりとリズム遊びを全身で楽しんでいるようでした。
その後は楽器を使った小さな演奏会が開かれました。
すずやタンバリン、マラカスといったお気に入りの楽器を持った子どもたちがクラリネットの演奏に合わせて素敵な演奏を聞かせてくれました。
クラリネットを初めてみた子どもたちは興味津々。
穴に指を入れてみたり、覗き込んでみたり。
不思議な表情をみていると自然とこちらも笑顔になります。

子どもたちは音楽が好きです。

音楽を通じて、たくさんのことを学ぶとともに、これからもたくさんの笑顔の花を咲かせてほしいと思います。

マスクとつきあう♬

2020/05/25

職員室チームの塩崎です。

新型コロナウイルス対策として、マスク着用で日々を過ごしています。

マスク不足の中、K先生が職員全員に手作りマスクを作ってくれました。

とても嬉しくて心が満たされる想いでした。

手作り効果でしょうか?
どこからか力が湧いてきていました。

でも、 

よし!がんばるぞ!と思ったのも束の間で、暑がりの私はさらに汗だくになり、これがいつまで続くかな~とどんより・・・

すると先日、またまた手作りマスクを頂きました。

ミシンの縫い目、折り返しの丁寧さ、柄の合わせ♡

一つ一つに気持ちがこもっていて元気をもらいました。

手作りってあったかいです♡

相手の事を想って作ることって簡単なことではなく、とてもすごい事だと思います。

二つのマスク♬

大切に使わせて頂きながら子どもたちと大笑いして暑さを乗り越えていきたいと思います。

園のこだわり 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?