MENU

園のこだわり

やきいも大会

2015/12/09

本日、晴天のもと、初めてのやきいも大会が行われ
子どもたち、職員と満喫しました。

園庭で火を起こすのも初めてで、職員が知恵を出し合って
火が起こり、子どもたちが拾ってきた落ち葉が燃え出しました。
子どもたちは、じっと揺らぐ火を見つめ、アルミホイルに
包まれた安納芋をきらきら組の子どもたち一人ひとりが、網の
上に置くのも息を凝らして見つめていました。

 

P1130478

 

 

 

 

風向きによって、煙にあたったりしましたが
子どもたちの目は真剣で、「やきいもグーチーパー」を
歌いながら、焼けるのを待ちました。
アルミホイルが黒くなり、炭バサミで取り出すと
「ウォー」と声があがり、アルミホイルをはずした芋を
子どもたちに見せて、匂いを嗅いでもらうと「おいしそう」
「醤油の匂いがする」と声が聞かれ、焦げたところを嗅ぐと
「苦い匂いがする」と臭覚が働きました。

 

P1130612

P1130542

 

 

 

パチパチと燃える音を聞いたり、空にあがる煙を見たり
アツアツのやきいもを食べて、初冬の初物を思う存分
味わいました。

 

P1130571 P1130556

 

 

 

 

今年は、かき氷・そうめん流し、今日のやきいもと
食に関して、初めて体験することばかりで、子どもたち
にとっておいしい、楽しい記憶になったと思います。
企画・準備と職員も楽しんでやっています。
来年は、さらにバージョンアップできたらと思います。

主任 山下

園のこだわり 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?