MENU

園のこだわり

今年の開運キーワード 

2016/01/13

「柔軟さ」「土台を見つめる」「朗らか」
2016年の今年は、「土」の年。
ある本に以下のことが書いてあったので紹介します。
この一年で吸収したものはすべて自分の土壌に入っていくので
あらゆるものをバランスよく吸収するように努めること。
 
土が硬く凝り固まってしまうと運の吸収が落ちるので
頑なさは捨て身も心も柔軟に。
毎日の生活に小さな幸せを見つけ朗らかに暮らすことも
土壌を豊かにすることにつながるそうだ。

「土」の年は家庭がすべてのベースになる年。
家にいることが楽しいと思えるような空間を作っていくこと。
子どもがいる人は「母としての自分」を見つめ直して
自分を犠牲にして「いい母」「いい妻」であろうとするのでなく
まず一人の人間として輝ける「母」を目指しましょうと。

上記の内容がとても印象深くて脳裏に焼き付いていましたので
しらゆき保育園の朝会で今年の抱負を話しました。

輝ける母であり又保育者であり家庭も大切に
柔軟さを持って仕事を続けていきたいと。

まさに、その仕事始めの日、きらきらのAくんに
「先生さ、T君のお母さんに似てる」と言われました。
雰囲気も素敵で優しくて朗らかで私にとっては嬉しい言葉。
ですが、、「髪型が」と付け加えられました。

ガクッとしましたが、似ているとこが内面も
そう思われるような保育者になりたいと思った仕事始めでした。

 

開運キーワードを念頭に、
輝いていける一年を過ごしていきたいと思います。

 

非常勤 ぐんぐん 下原(さ) 

園のこだわり 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?