MENU

園のこだわり

一人一人の挑戦

2016/01/18

1月に入り、冬らしい寒さがやってきました。

今年は暖冬のおかげで車のフロントガラスが凍ることや

吐く息が白かったりすることが、例年に比べると

あまりないな。と感じます。

るんるん組の子どもたちは

おトイレに行く!という子が増えてきました。

お友だちがトイレに行く姿や

おトイレで成功して「出た~!」と友だちや保育者と喜びを共有する姿を見て、

「トイレ、いくー!」「おしっこでたー!!」ということが多くなってきました。

また、つたい歩きをしていた子が一人立ちをし、一人で1,2,3,4,5!!と

5歩歩いたり、野菜を、なかなか食べることができなかった子が保育者と一緒に一口食べられるようになり、

食べられるようになった喜びを、みんなで共有することで自信になり、

今度は自分で一口食べ、そして苦手だったものも全部食べられるようになったり❤

一口食べると、「かっこいいできたよ♪」「パパとママにおしえようね❤」と

嬉しそうに言う子どもたちの目はキラキラ輝いています。

苦手だったものを食べることができ、「今日は~を食べることができました!❤」と

保護者の方に伝えているのを聞いて、嬉しそうにする子、少し恥ずかしそうにする子。

「きょう、~たべたんだよ♪」と、お話しする子どもたちの姿があります。

子どもたち一人一人の成長を感じることが出来る日々を改めて幸せだな。と心からおもいます。

たくさん笑って、子どもたちの、とびきりの笑顔を、たくさんみていたいです♪

はぐはぐ・るんるん 徳留

園のこだわり 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?