MENU

園のこだわり

お金を作るのに夢中!

2016/02/04

最近の子どもたちの間で、お店屋さんごっこがはやっていた時のお話です。
お店屋さん=お金が必要!と気付いたのは5歳児の子どもたち!
画用紙や折り紙を持ってきては、制作ゾーンで1円~500円までの大きさの丸を作っていました。
その後は、見本の物と見比べながら「0が1・2・3」と口に出しながら描く姿はとても真剣でした。その後も、ハサミを持ってきては細かいものをちょきちょき…。
「たくさんできた~!これで、お店屋さんできるぞ!」
と大喜び!
千円さつや一万円札を作る時は、両手にたくさんのお金の束をもちながら
「大金持ちだ!」
と、叫んでいる姿はとても面白かったです。

また、手作りお財布やバックを作っては中身に大量の手作りお金にビックリ!
「すごいでしょう!」
と言いながら、見せてくれる目はとても輝いていました。
その中でも、なんだか楽しそうにハサミでお金を切っているF君。
一つひとつ作っては、見本の所に置いてニコニコ。
全部のお金が揃うと、
「できたー、先生見て。これは、1円玉、これは10円玉…。」
と、一つひとつ説明してくれました。

 

子どもの興味ってすごいですね!

遊びの中で、物を買うにはお金が必要!
お金には、どんな種類があるのかなど、周りの大人の姿を見ながら友だちとのやり取りで身に着けていくものがあるのだと感じました。
子どもの遊びを見ているのは面白いですね!

                        わく・のび・きら 下豊留

園のこだわり 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?